補助金を活用してアパートの改修工事をする。

|

10月に入りすっかり秋の陽気になりましたねー。思えば今年は「涼しい~」という季節がなく、

いきなり「寒い~」になったような気がします。(年齢のせいもありますが・・・・)

それはそうと、先日問屋さんとメーカーさんが主催する「国の住宅政策と国策活用」という勉強会に

行ってきました。何やらとっても難しい話しになりそう・・・・・なので掻い摘んでお話しをさせて頂くと、

今後の住宅に対する国の政策のひとつとして、世帯数も減少し、供給過剰になりつつある住宅(特に

民間の賃貸住宅)に対し空家・空き部屋を有効に活用してもらい高齢者世帯や子育て世帯または

障害者世帯などに対し居住の安定確保を図る為、そこに係る改修工事の一部を国が補助する制度とい

うものを教えてもらいました。

 

 

具体的には・・・・賃貸物件の空家部分または共用部分に

①耐震改修工事(現行の耐震基準への適合工事)

②バリアフリー工事

③省エネ改修工事(窓交換、断熱、節水トイレ、断熱ユニットバスなどの交換)

等の工事を行い、新たに入居者を募集する場合に補助を受けられる。

※いずれも改修工事費用の1/3(空家戸数×100万円)を限度とした補助金になります。

 

という、空家、空き部屋を持つオーナー様には願ったり叶ったりの制度なんです。

 

詳細は下記の通りになりますが、平成25年2月15日(金)までの申請までとなる制度ですので

是非アパートオーナー様は利用されてはいかがでしょうか?

                                                       セーフティーネット.jpg

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28