「月下美人」に変化が!?

|
みなさんは「月下美人」という植物をご存知でしょうか?

原産地がメキシコ~中米のサボテン科の植物で、花が咲くのですが一見葉の様に見える茎からつぼみが出て、昼間は咲かずに夕方から咲き始め、朝には萎んでしまうという特徴があります。

2年ほど前にこの「月下美人」をお客様より株分けしていただき、葉のような茎をさし木しておくだけで根がつき簡単に育てられると伺ったので我が家で育てておりました。

鉢にさし、たまに水やりしているだけでしたがどんどん成長し、葉の様に平たく大きくなって行く部分と、棒状の茎が天井に届くくらい伸びる部分がでてきました。棒状の部分は大きくなり過ぎたらカットしていましたが、特に花が咲く様子は見受けられませんでした。

現在は下の写真の様な状態です。

zenn.JPG



























ところが一週間ほど前に、ふと見ると大きなつぼみがふたつ出てきていました。

tubomi1.JPG



























夜咲き朝には萎んでいるというこの「月下美人」の花を見逃してはいけない思い、それからというもの帰宅後に確認するのが日課となっていますが、この状態からどのくらいで咲くのか調べていないので、ちょっとドキドキです。

ちなみに今日の様子はこんな感じです。

tubomi2.JPG



























先日まで下を向いていたつぼみがぎゅんと上を向いてきていました。
また少し大きくなり、先の方がうすいピンクに色づいてきました。
月下美人を育てたことがある方もいると思いますが、もしかしてもう開花は近いですか?

咲いた状態を何とかカメラにおさめこのブログで是非紹介したい思っているので、見逃さないように明日以降も毎日チェックします。

どんな花が咲くのか、みなさま是非楽しみにしていて下さい。

by.sugano


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28