寒い玄関から、暖かい玄関へ.

|

今回は、玄関ドアについてご紹介させていただきます。 

みなさんは、「玄関が寒い」と思った事はありませんか?

現在の新築住宅では、断熱玄関ドアを標準装備としているのが当然のようになっておりますが、今から20年以上前の住宅では下の写真のように、アルミ枠が断熱非対応で、ガラスも単板ガラス、しかも木製のドアが標準的でした。                                    

一番驚くのは、アルミ板一枚のポスト口のため、外気を遮断できていない事です。それでは、寒いはずですよね。

 

 P1.JPGのサムネール画像            P2.JPG

 (以前からエストホームの顧客様です。)                (20年以上前の玄関ドアです。)

 

                                   

 P4.JPG            P3.JPG   

 (改修後の防風ポスト口)                    (段差もなく、完成です。)

 

現在の断熱ドアは、ガラスが複層のため、結露などが生じにくく、アルミの枠材の中にもウレタンが注入されているため、非常に気密性の高いつくりになっております。

今回の工事は、リフォーム用に販売されている商品の為、工期はわずか一日。 事前に、寸法をはかり、現在の大きさに合わせて、工場にて切詰、加工するため、工事の際には組み立てのみですから、汚れたり、施工後の掃除などがわずらわしく感じることなく、完了致します。

玄関ドアの交換をご検討の方が、いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

疑問点は、わたくし工事部のDが、すべてお答えいたします。            工事部 Dでした。

      

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28