困ったときって・・・。

|
こんばんわ。

先日、市内のI邸にて増改築工事の打合せをしてきました。

リビングにある6帖の吹抜けをつぶし二階に洋室を造り、隣接する4.5帖ほどあるバルコニーを増築してウォークインクローゼットに改修する工事内容です。

築12年の住宅ですので時期的に、外壁や屋根塗装などの一回目の外装リフォームも兼ねておりますので、金額的にも結構な金額の工事になります。

皆さんはいかがですか? 新築時に間取りの変更が必要になる事まで視野に入れた間取りって想定してますか? 当然先のことなど誰にもわかるはずもありませんので、全く予期してないですよね~。大半の方が、銀行等の住宅ローンも残ったままの方も多いのでは・・・? 

新たな間取りプランと平行に、具体的な資金の返済計画、ついでに灯油ボイラーを撤去し、オール電化に・・・なんて検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

皆さんはお住まいのことで困ったとき、相談したいとき、どんな業者さんに相談しますか?
親戚には気軽に話せるけど、あとで何かあったとき言いずらい。 新築してくれた業者さんは、もう久しく会ってないから相談しずらい。 相談したとしても普段は新築専門でリフォーム工事はしてもらえない。 近所にいる人には気軽に相談できるけど、問題が起きたとき嫌だ。などのお声はよく耳にします。

今回打合せさせて頂いたお客様とは約4年程のお付き合いになります。 始めは弊社の大工さんの友人のご紹介で本棚造りや、玄関ドアの修理、網戸の交換など、本当にごくごくわずかな規模の工事でした。 弊社は、アフターやメンテ以外に、工事施工後の不具合チェックなど、工事完了後、年に最低2~3回は定期訪問させて頂いておりました。 今回もその定期訪問がきっかけで打合せさせて頂けました。

今年は東日本大震災などの影響もあり、日本全体が沈んだ気持ちになりかけましたね。 まだまだ問題は解決し切れていない地区にお住まいの方も多いかと思います。 『家』造りに携わるものとして、いまや耐震などは当たり前とは思いますが、『小さなことでも相談できる』 『何かあればすぐ来てくれる』そんな会社であり続けたいと思います。 

困ったときには『エストホーム』 覚えておいてくださいね!

                                                 設計部 Yでした。。。
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28