暑い夏こそ窓リフォームです。

|

 窓は、光や風だけではなく、熱や音も出入りする場所。特に夏は、屋外から進入してくる熱の70%以上が窓からはいってくるってご存知でした?(逆に冬の寒い時には約50%の熱が窓から屋外へ損失してしまいます。)

 そうなると、年々暑さを感じる夏を快適に過ごすには遮熱と断熱対策が大変重要になります。中でも一番簡単に行えるのは、熱の出入りが激しい窓(特に内窓)を特に遮熱・断熱性能の高いLow-Eガラスに交換してしまうことがおススメです。(Low- Eガラスとは複層ガラスの間に、断熱・遮熱性能を持つ特殊金属膜をコーティングしたガラスです。)単板ガラスや一般的な複層ガラスに比べて、照りつける日射熱を遮り、室内温度を快適に保つことができるので、冷房効率も当然アップし、光熱費がダウンとなる訳です。内窓が単板ガラスの木サッシのお宅なら効果はてき面、ガラス廻りは樹脂なので美観もアップ、開け閉めも楽になります。結露の解消にもなる内窓交換工事、是非エコポイントが終わる前に如何でしょうか?。

 

 

P1060575.JPG P1060577.JPG P1060579.JPG 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28