リノベーション工事 in西岡 part2

|
こんばんわ。
約1ヶ月ぶりにおおくりします、『リノベ in西岡』。

この1ヶ月間何をしていたか、どのような工事をしているかをじっくりとご紹介します。


kisokai.JPG
















▲まず始めに、駐車スペースをつくる関係と建物を増築するため既存基礎の一部や、土留めを解体しました。



haikin.JPG
















▲増築部の基礎をつくる上で、凍結深度を確保し鉄筋を組み、型枠を組み、コンクリートを流し込み基礎を作り直しました。


seiti.JPG
















▲基礎の完成です。 路盤も整地し、駐車スペースも確保できました。

sukeru.JPG



























▲その後、建物を解体し、骨組みまであらわしにします。 通常、築25年も経過するといたるところに腐食などがありますが、キチンと手入れしていた住宅のため、腐食部分はほとんどありませんでした。


dodai.JPG
















▲今回工事をするに至った原因の箇所です。 初めてお邪魔したときにすぐ気がつきましたが、床が約3.5cmさがっており、部屋の床に傾きが見受けられました。 不思議と基礎にひび割れはなく、原因は不同沈下によるものと考えられます。
大工さんが奮闘し、写真のようにパッキンを入れてくれました。 このあと、左官屋さんにモルタルをつめていただき、とりあえず床が斜めにならないように改修しました。 大工さんのお陰で傾くことなく住めるようになり、お客様の大変満足してくださってます。


hokyou.JPG
















▲建物の要所要所を、現在の建築基準法にそって補強を施しました。


yukagw.JPG
















▲補強が完了したので、床の断熱材を敷設してます。従来よりも厚くグラスウールを入れたので寒さ対策もバッチリです。


yane.JPG
















▲お盆前に、上記のように屋根の鉄板を葺き、とりあえず外部作業は完了。これで数日間のお盆休みも内部へ雨が侵入しないので、工事課のK君はゆっくり休めると、肩をなでおろしておりました。

(上記の写真は、工事の流れの一部を抜粋し、掲載しております。少々、わかりにくい箇所もあるかと思いますが、ご了承くださいませ。)

さて、お盆明けはいよいよ外装工事の着工となります。 また、内部の方も床材を貼ったり間仕切りを作ったりと、徐々に図面通りに仕上がっていきます。 次回、またご紹介いたしますのでご期待下さい。


8/11(土).12(日)の2日間限定で、『南あいの里』において、完成お披露目会を開催中です。
ぜひ、ご来場いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                             設計部 Yでした。。。


<<追伸>> 弊社は、8/13(月)~8/15(水)までの3日間、お盆休みとさせて頂きます。
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28