スタッフブログ: 2016年7月アーカイブ

ランニングコスト0の雪庇止め

|

 明日から8月がスタートし、夏真っ盛りの北海道ですが、あっという間にお盆が終わり、すぐに秋風が吹き始めて、やがて厄介な雪の季節がまた到来する・・・・冬特有の悩みとして、軒先の雪庇で悩んでいる方は少なくないのでは?(少し気が早いようですが・・・)

 毎年屋根に上って危険を承知で雪庇を落としている方は必見です。今回施工させて頂いた「スノーガード」は本体が風で僅かに揺れることで、雪庇の発生を防ぐという仕組み。電気を利用し融雪する仕組みではないので、電気代などのランニングコストはゼロ。メーカーとしてはすでに15年以上の実績があります。

 「スノーガード」が雪庇を防ぐ仕組みは、高さ80センチの振動板がポイントであり、雪庇そのものの発生を板の高さで抑えるところにあります。また、雪庇止め自体に雪が張り付くのを如何にして防止するかという問題を「スノーガード」は、風によって振動板を微妙に揺らすことで、雪の付着を防止し、問題を解消することで、効果を発揮できるところにあります。

少し早いようですが、冬の雪対策にいかがでしょうか?

スノーガード②.JPG


 

スノーガード①.JPG
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

月別 アーカイブ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31