スタッフブログ: 2015年6月アーカイブ

断捨離

|
先日、帰宅すると妻に「ちょっといい?」と言われ、見ると私の服が積み上げられていました。どうやら衣替えのついでに断捨離もするといことらしく「着る、着ない、保留に分けて欲しい」とのこと。
とりあえず、目の前で広げたり着たりしながら半ば強引に(笑)振り分けさせられました。私の物を黙って捨てることはしない分、洋服が増え、結局着ない洋服を毎年衣替えしていた事がずっと気がかりで、いつかやろういつかやろうと思っていたそうです。

最近では日本人が著者の片付けの本が世界でも話題でその著者はアメリカのタイム誌2015で「世界で最も影響力のある100人」の一人に選ばれたそうです。正直、私は片付けが得意な方ではありません。机の上も決して綺麗とは言えませんがその分どこに何があるかは頭に入っています。よく「あったところに戻せば散らからないのに!」と怒られますが、ついついその場に・・・。

ただ綺麗になると気持ちが良いのも事実です(笑)物を大事にすることとそのまま取っておくのは別なんですね〜。

皆様は断捨離したことありますか?

巣立ち。。。

|
こんばんは。

暑くなってきましたね。
いよいよ夏本番ですね。

先日、お客様のお宅の屋根で作業があり、職人さんとタラップを登っていた際に、ある事件に遭遇しました。
初めに職人さんが屋根に上り、続いて私が上がったのですが、登っている最中に、カラスに威嚇されたのです。

正直怖かったです。

私の自宅の前にゴミステーションがありますが、こちらが襲われる事もなく共存しているのですが、このお客様宅に何があるらしく、それはそれは凄まじい勢いで、鳴き叫ばれ、至近距離まで飛んできて、人間に対して随分不信感の強いカラスだな〜って思いました。

屋根の上での作業を初めてもしばらくは、付かず離れず一定の距離を保ちながらこちらを観察していました。

作業が終わり、下におりようとすると、上がる時と同じで、凄まじい勢いで威嚇されました。

下に降りてからもしばらくは低空飛行したり、急降下したり、自分達はいったい何がしたかと自問自答していたところ、お客様宅の庭に一本の松の木が。

よく見ると、その松の木の枝と枝の間に、何か黒い影が。。。


実はそこに子ガラスが。

まだうまく飛べない様子の子ガラスがいた為に、親ガラスが人間から守る為に、我々を威嚇していた事がわかりました。

カラスは人間不信なわけではなく、子を守っていた事がわかり、子供が大事なのは人間もカラスも皆同じで少しホッコリした気持ちになりました。

この時期は巣立ちの時期だと知らずにいましたが、皆様、万が一カラスに威嚇されたら、一旦近くの木々を見てみて下さい。きっと近くに、子ガラスが飛び立つ練習をしてるかもしれません。


次回から、東区の新築工事をご紹介します。                                                設計部Yでした。




夏!

|
こんにちは 6月も中盤を過ぎ夏に向けて待ち遠しい日々を過ごしております。

北海道の短い夏を満喫するためみなさんはどのような計画を立ててますでしょうか?

キャンプ・海水浴とにかく待ち遠しいですね。

昨年の夏は、人生初のシュノーケルを子供たちと行ったのです。

IMG_0297.JPG
         ▲人生初体験


   
IMG_0299.JPG
        
  今年もやりたいです。まずは仕事をがんばります。


                                          工事課K
  
   

水抜栓からの漏水にご用心‥

|
ここ数日寒暖の差が激しく、暖房が恋しくなるくらい寒かったり真夏の様に暑かったりでなんだか変ですね。
風邪をひいてしまったと言うお客様も多いですが、みなさま体調はいかがでしょうか?

つい先月までちょうど時期なのか、水道局の方に「外の散水栓から漏水している」と言われたと、たて続けにご連絡をいただきました。

散水栓といいましても蛇口からポタポタと漏るのではなく、地中にある水抜栓から漏水するケースがほとんどで、水落とししている間は漏れずに、春の開栓後に水道局の検針で発覚することが多いですね。

地中で漏れているのでそのまま浸透し、地表にはあまり湧いてこないので検針まで異変に気が付かず、垂れ流し状態が検針までの2ヵ月間続いてしまう可能性もあります。

耳の良い方だと、「シュー」という音が静かに聞こえますので、異変に気が付くかも知れません。

原因として水抜栓のピストン(パッキン)の劣化や摩耗によるものが大半で、先月のケースだといずれも20年以上交換したことがないお宅でした。

漏水によるものであれば、漏水証明を提出することで、平均の使用量で精算してもらえるのでお金に関しては心配ないですが、漏水により建物などに悪影響を及ぼす可能性がありますし、何より水不足で大変な国や地域があるなかやはり軽視できる問題ではありません。

たいていは漏水していれば、水道局の方でおかしいと気が付き検針の際に教えてもらえますが、みなさまも一度水抜き栓に耳を当ててみて、音がしないかどうか一度確認してみてはいかがでしょうか。











株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31