スタッフブログ: 2014年12月アーカイブ

一年点検してきました。

|
こんばんわ

今日は、ある顧客様宅の一年点検をしてきました。

一件は手稲区曙の新築工事をしたお客様宅です。

昨年11月に竣工引渡しになり、丸一年。 生活に対する慣れと同時に不便さを感じていないかどうかのヒアリング調査。内装クロスのコーキングの切れはないか、外壁のコーキングの切れはないか、目視で確認できるか所に限らず、建具の開閉状況、鍵のかかり方など、一般的な生活に支障をきたす箇所の有無が、主な点検内容です。

一か所、玄関ドアの鍵の開閉不具合がありました。その場で調整し、即完了しました。
その他、クロスに関して入隅部分のクロスのコーキングの切れた箇所があった為、当月中に補修の手配を取る予定でしたが、お客様の方から年末年始で忙しいので、来年一月中旬以降に手配することになりました。

二件目は手稲区前田のリノベーション工事をしたお客様宅です。

今年の一月に引渡しさせて頂きましたが、雪もチラホラ降りはじめ、基礎廻りや外壁の下方に雪がたまると、春まで持ち越しになるため、雪の積もる前に伺いました。
一件目のお客様宅と同様、内装クロスの入隅部分のコーキングの切れは二か所ほどありました。また、内装建具の開閉に不具合があり、その場で調整したのですが、建具がレールから外れていただけでした。建具を一度外して、再度復旧すると、元通りにスルスルと、開閉できました。

このように弊社では、竣工後の一年点検を実施してます。

他社さんも当然行っているとは思いますが、せっかくの新築です。 高額な買い物をしていただいているので、ビルダー側としては、当然実施するのが義務です。 点検方法は、業者さんによって様々とは思いますが、ご挨拶に伺うだけでも、顔を出すだけでも、お客様は「安心」して下さるのではないでしょうか?

かなり以前の話になりますが、生まれて初めて新車(といっても軽自動車ですが。。。)を購入しました。購入してまもなく、次の車はいかがでしょうかと言わんばかりの毎月二回DMが届きます。 点検のご案内ならまだ理解もできるのですが、担当の方はローンで購入しているのを知っているはずなのにと、少々残念に思いました。

車と住宅では金額が違いすぎますが、財産であることには変わりありません。土地代と建物費用ともなると、数千万円というケタになりますし、これだけたくさんある建設業者の中で迷いに迷って弊社を選んでいただいたのですから、「点検やアフター、メンテナンス」は最低限のお約束事と考えております。

業者選びで迷ったら、アフターの信頼できる業者さんを選択してくださいね。


                                                  設計部Yでした。。。

寝坊と影絵

|
先日気持ちの良い目覚めとともに時計を見ると、もう8時になろうかという時間でした。

普段ですと7時には出社しているので、そうです、お恥ずかしながらこの日は「寝坊」してしまいました。


前の晩遅かったわけでもなく、目覚ましが鳴らなかった訳でもなく、なぜ??
土曜日でたまたま家族も寝静まっていたようで、運悪く起こされることも物音で目覚める事も無かったようです。

私も朝が強い訳ではないのですが、体調不良以外は寝坊なんてすることは無かったのに久しぶりに焦りましたね‥時計を二度見、三度見してしまいました。

シャワーを浴びてから、急いで身支度をしリビングに行くと、東側のシェード(カーテン)に、窓に置いてある植物達が朝日で影絵のようにきれいに写し出されていました。

IMG_1449.JPG

























普段はまだ暗いうちに家を出る事も多く、朝はバタバタしているので、毎朝こんな「影絵」が映し出されているとは全く気が付いていませんでした。

みなさんのお宅でもこんな光景はありますか?


少しの間見入って、思わずカメラにおさめてしまいましたが、

「そんな暇あったんだったらもっと早く会社に来れたんじゃねーの!?」

とつっこまれそうなので、うちの社員がこのブログを読まない事を願います(笑)

FullSizeRender.jpg

雪の季節到来・・・

|

とうとう来てしまいました「雪」の季節。そしてそれは憂鬱な季節。除雪、排雪、除雪、排雪・・・・。

そんな季節を迎えるにあたり今、密かに期待しているモノがあります。除雪や排雪を軽減する様々な機械や道具に期待するのは当然なのですが、個人的に「ひまわり8号」にほのかな思いを寄せています。この「ひまわり8号」ですが御存知の通り、先日の「はやぶさ2」に先立ち2014年10月7日に種子島から飛び立った静止気象衛星でこのひまわり8号が搭載している技術は結構なもので、世界初が満載なんですよ。

そのスペックは・・・

①世界で初めてカラー画像の撮影ができ、地球全体画像の撮影間隔を従来の30分から10分間に短縮。

②台風やゲリラ豪雨をきめ細かく監視し、予報精度の向上や防災への貢献が期待されている。

等々!

地球全体の観測時間も短くなり日本周辺での観測は2分半ごとになるので、より正確な予測が可能になる上、画像が白黒からカラーになった事で今までわかりづらかった黄砂や火山灰、そして何となんと降雪状況も一目で区別できるという強者。

即ち、より精度の高い降雪予報が出来る為、除雪に備えて無駄に早起きをする事も絶対に無くなるという事なんです!

 とは言っても、ひまわり8号が実際に使われるようになるのは、来年2015年の夏からなので、今年も変わらず無駄な早起きをしなくては・・・・・です。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28