スタッフブログ: 2013年12月アーカイブ

happy merry Xmas・・・

|
ちょっと早いけど、メリークリスマス。

雪の量がじわじわと増えてきましたね。
昨年のような雪になるのか、ちょっと不安です。


話は変わりますが、帰宅後の我が家 ↓↓↓ 。

iveve.jpg



































何かしっくり来ない。
なんだろうと悩み↓↓↓

この存在に気がつきました。

ive.jpg



































「う~ん。 やっぱり、こっちの方がしっくりくる。」
 
と、自己満足のYでした。。。


リフォームビフォーアフター!

|
先日完了したリフォームの現場のビフォーアフターを紹介します。

今回の工事ではトイレの交換や収納の改修、床下の断熱、建具の交換も含めた内装工事等、内部の工事が中心でしたが、ご提案させていただいた施工内容の中で私が一番楽しみにしていた部分は、キッチン周りの間取りの変更でした。

以前はキッチンが窓に向かって設置されていたので、どうしても家事の最中は家族に背中を向けているスタイルでした。

AKTB.JPG






























かといって、現状の間取り上対面キッチンにするにはかなり大がかりな工事が必要でしたので、キッチンの向きを変更することにしました。


SKTA.JPG






























これにより、手が届かなかった出窓の窓も有効に使用できるようになり、空間も広く明るく感じるようになりましたね。
キッチンのカップボードも収納量が多く家電収納にもなる奥行650㎜タイプのものを、既存の冷蔵庫に合わせて木目調でチョイスしました。

対面ではないですが、横並びにダイニングテーブルがありますので、家事をしながらでも家族との会話もできるようになりましたし、配膳も楽になったことと思います。

SPC.JPG






























また、写真に見えるパソコンスペースも背中にある和室の収納の一部を利用し、新規で設けました。
以前はパソコンデスクを置いていましたが、壁からの出っ張りがなくなったのでとてもすっきりしました。

おトイレもタンクレスで節水型のPanasonic製全自動おそうじトイレ「アラウーノ」を採用し、内装もデザインも一新しました。

↓ 工事前
SWCB.JPG






























↓工事後

SWCA.JPG






























どうですか?かっこいいでしょう?

当社では新築もリフォームも取扱いしておりますが、建替えのご相談をお受けしても建替えるにはまだまだ勿体無いお宅もたくさんあります。
ちょっとしたアイディアで使いやすくなったり、見違えるほど素敵になったりしますので、建替えやリフォームをお考えの方は是非一度当社スタッフにご相談ください!

SLVA.JPG


この時期よくある話・・・。

|
こんばんわ。

一気に寒さがやってきて、雪がふるのかふらないのか気温だけはぐっと下がり、世間ではノロウイルスや、インフルエンザの流行の兆しが見えてきましたね。

冬といえば、雪。 
雪といえば、雪かき又はロードヒーティング。
ロードヒーティングといえば、電気か灯油か。
灯油といえばボイラーですが。


boira.JPG

何の変哲もないボイラーですが、右上に見える膨張タンク内には、実は水しか入っておりません。

ある顧客様からロードヒーティングのボイラーが動かない というSOSを受け、私は走りました。



















heda.JPG

各ヘッダー内の不凍液も一見問題ないように見えると思いますが。
























rousi.JPG


このバケツのような受け皿内には、写真を撮影する前、満タンの不凍液が入ってました。

























前置きが長くなりましたが、シーズン初めに試運転をしたからこの漏れが発見できたものの、シーズン中には前触れもなく、ボイラーが壊れた、 交換しなくてはダメなのか、 なんて不安もあるかと思います。

実は先ほど、触れた「水」は、応急措置の一つでボイラーは不凍液の量が少なくなると稼働しません。
そこでボイラー側に不凍液の量は増えましたよ という信号を送る意味で、応急的に水を加えました。
案の定、ボイラーは動き出しましたが、一時的な応急措置の方法ですので、この後にきちんと不凍液交換をしないとダメです。

不凍液は車のラジエター液と同じで、マイナス●●℃まで対応できるように、濃度が決まってます。
ですから、上記で述べた不凍液に水をたす行為はという、不凍液濃度を更に薄めてしまうことになるので、一時しのぎの方法です。

シーズン初めはこういうトラブルも少なくありません。

困ったら、まずは「エストホームへお電話を」。              設計部 Yでした。
 今年も早いもので12月になってしまいました。少年だった頃と中年の今では確実に年をとるスピードは早まり「光陰ロケットの如し」ではないかと思ってます。

 さて、12月を「師走」と言いますが、その由来は諸説あるようで、もともとこの「師走」は語源不詳とされており『日本書紀』に「十有二月(しはす)」、『万葉集』には「十二月(しわす)」とあり、古来、十二月の数字を表記して「しわす」と呼んでいたそうで、後年には「師」である師(僧)が12月になると仏事が多くなり走り回るほど忙しい-という事から師が走る=師走という説とが一般的らしいですねー。

 その忙しい師走ですが、先日ご紹介させて頂いた「手稲区前田」の新築工事に引き続き、同じく「手稲区西宮の沢」で新築工事が始まります!本日無事に地鎮祭を執り行い着工に向けての準備が整いました。
IMGP2582.JPG
本日気温2度、とても寒くカイロを持っての地鎮祭でしたが、寒さのおかげで身も引き締まり気合の入った地鎮祭でした。こちらの物件は先日着工した前田の物件とJRを挟んだ位置にあるので、お披露目会もダブル開催となる予定です。いずれも3月下旬の竣工予定ですのでお楽しみにして下さい!


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28