スタッフブログ: 2012年6月アーカイブ

ドーナツ効果

|

先週のブログでモデルハウス「アットウィル」のオープニングイベントが大変好評を頂き、盛況の内に

イベントを終了させて頂いたと報告させてもらいましたが、その時来場者の皆様にプレゼントさせて

もらったドーナツも大変好評頂きました。

私も当然試食(?)という名目で食べてみたのですが、あまりドーナツを食べない私でも一発で気に入っ

てしまうほどの食感と、もちもち加減に納得し是非来場プレゼントにしよう!と決めました。

 

この、もちもちドーナツは、エストホームの地元、新琴似の「kenon」(ケノン)さんに協力して頂きプレゼントさせてもらいました。

揚げドーナツなのに何故かとてもあっさりしていて、何と言ってももっちり感がたまらないドーナツの3個入り詰め合わせとチョコたっぷりのチュロス3本のセットでプレゼントし、お客様にもとっても喜んでいただきました。

01.jpg   ドーナツ画像.jpg

こちらの「ケノン」さんですが、ドーナツの他にもベーグルも販売しており、オシャレな店内でイートインも可能です。是非一度、お店で食べてみてはいかがでしょう!絶対オススメです。

(ドーナツは1個150~200円と、とってもリーズナブルです。)

 

詳しくは    札幌市北区新琴似5条12丁目5-17

         TEL  011-763-5646

         営業時間  8:00~16:00

         定休日   日曜日その他不定休あり

         http://ameblo.jp/kenon515/

 

                              白いオシャレな建物が目印です。

和 ⇒ 洋

|
おはようございます。

最近、 ↓ のような和式の便器ってだんだん見かけなくなって来ましたよね~

washiki.JPG



























とある事務所のオーナーさんから、和式の便器しかない建物なので、入居者が少なく困っているとの事で、相談を受けました。

たしかにUD(ユニバーサルデザイン)の時代ですから、洋式の便器の中でも、子供を座らせておくためのスペース付のトイレなどもある時代です。 ご入居者が優位な時代ですから、入居率がよくない事もわからないこともないです。

という、事情からオーナーさんより依頼を受け、↓ のように改修いたしました。

yousiki.JPG
















和式便器のトイレの入り口は基本 内側に開く事が多く、反対に 洋式便器のトイレの入り口は 外側に開く事が多いです。

外側に開く理由としては、扉が便器に干渉するのを避けるためです。 

いまや、洋式トイレも節水型の時代。 だんだん和式便器を見かける機会も少なくなるのかもしれませんね。

和式 ⇒ 洋式 トイレ工事をご希望の方、 リフォームの匠 集団へ ぜひ、お問合せ下さい。

                                                   設計 Y  


こんばんわ。

我が家を建て、早二年。 昨年、何気なく植えた草花や野菜、果物の数々。

今日は、そんな中から、繁殖が著しいものの一つをご紹介します。

ishi.jpg















▲一見、何かわかりませんよね。 実はこれ、イチゴです。

左上が昨年植えたもので左側の列の下に向かって、今年繋がりました。 また、左上から右下に向かっても今年増えてました。

弊社のお客様で退職後、趣味で家庭菜園を作ってる方が多く、先日、イチゴとはなんぞや・・・と、指導を賜りました。

ほっておいてもイチゴは繁殖するようですが、どんどん甘みが落ちたり、ウイルスが広がる危険性も秘めているようです。

その防止策として、▲写真の赤線で、ツルを各々切断して独立した房を作ってあげるほうが良いそうです。私は全く知りませんでした。 ぜひ皆様、参考にして下さい。


hitotu.JPG
















▲房の中に今年初のイチゴです。 この写真の撮影後、食べましたが、思いのほかスッぱかったです。

ご指導頂いたお客様に聞いたところ、先ほどの▲赤線ようにツルを切ってあげないと、どんどん甘みがうすくなるとの事でした。 


futatu.JPG
















▲次回の私のターゲットです。 

もしかしたら、うちの息子も目をつけているかもしれません。
生存競争の激しいご時勢です。息子といえど、先に手をつけた方が勝ちです。(笑)

もしかするとスッぱいのかもしれませんが、先ほどお話したお客様から、大きくて、甘い種類の苗をいただく約束になっておりますので、いただいた折には、全て植え替えて、来春、甘くて、おいしいイチゴにありつけるよう、しっかり育てていきまっっっす。

お客様からもアドバイスいただきましたが、『これが正解』という育て方はないそうで、いずれにしても植物を育てるのはむずかしいとおっしゃってました。 がんばってみまっっっす。


6/16.17に引き続き、6/23.24 弊社モデルハウス 『at will (アットウィル)』の見学会を行います。 詳しくは、弊社HPのイベント情報を参照願います。


                                               設計部 Y でした。
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28