スタッフブログ: 2012年5月アーカイブ

金環日食って

|

ゴールデンウィークも終わり、大型連休明けの何やら一番テンションの上がらないこの時期に巷で話題になっている「金環日食」の話しで少し盛り上がってみようかと・・・・

そもそもご存知かと思いますが「日食」とは月が太陽の前を横切る為、月によって太陽が隠れる現象のことです。この現象のうち、太陽が月によって全部隠されてしまうものが「皆既日食」、太陽が月より大きく見えるため月のまわりから太陽がはみ出して見える現象のことを「金環日食」と言い、今回は5/21に関東付近や九州南部で見られるようです。この金環日食ですが、前回日本で見れたのが、25年前の沖縄だそうでそれだけでも、少しテンションが上がって来るんじゃないでしょうか?

ニッショク.jpg

 

そんな25年振りの金環日食ですが、撮影時に気を付けなくてはならないのは、減光フィルターを付けなかったり、直接太陽を覗かないようにしないと危険です。気を付けましょう。

 

ちなみに次回の日食は我が北海道で2030年6月1日に「金環日食」が見れます。今回見れない方々はあと18年ですが、楽しみに待ちましょう!

ちなみに次回の大型連休まで3ヶ月です。こちらも楽しみに待ちましょう(笑)!

どこに行きましたか? 

|

こんばんわ

 

ゴールデンウィークはみなさん、ゆっくり休めましたか?

暦通り仕事だった方、家族サービスで終わってしまった方、様々だとは思いますが、5/4に甥っ子と息子を連れてこんなところに行ってきました。

この日はあいにくの雨。とはいえ、たまの休みですし、子供の日という事もあり、後志管内では知る人ぞ知る「NAC」へ。 NAC(ニセコアドベンチャーセンター) http://www.nac-web.com/をご覧ください。

 

nac.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、晴れていれば、ラフティングや、ダッキーのようなアウトドアを楽しめるのですが、この日はあの「中山峠」が通行止めになるほどの天気でした。

やむを得ず、インドア ロッククライミングにチャレンジ。 息子も5歳になりますが以外と登頂できるもんだな~と感心してしまいました。

 

翌日の5/5 子供の日。 こちらも後志管内では知る人ぞ知る、寿司の名店。 寿司処「K」(正式名は伏せさせて頂きます)に、いとこ達と お寿司を食しに行ってきました。 

例年、弊社はゴールデンウィーク明けに社内健康診断があるため、いつもはセーブしてましたが、この日ばかりは我慢できず。

 

結局、食べちゃいました。 susi.jpg

 

とは言え、やはり結構、いい値段しちゃうんですよね。

SMAPの中居さんも来店歴のあるお店ゆえに、やはり芸能人の方が来る店の味は、なかなか味わうことのできない格別な絶品でした。

 

こんな感じで、満喫できたゴールデンウィークでした。 やはり、仕事モードとプライベートモードのON、OFFは必要ですね。 満喫したからこそ、仕事にも集中力がわきますね。

 

                                             設計部 Yでした。。。

 

どっか行きた~い!

|
みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は普段の土日はもちろんのこと、祝祭日や連休はイベントや商談等で仕事に出ている事が多いのですが、今年のGWは5/3~5/6の4日間お休みをいただくことができました。
久し振りの家族揃っての休日でしたので、子供たちからは当然のように「どっか行きた~い!」と声が上がりました。
父としても「どこか連れて行かねば‥」と思いキャンプに行こうかとも思いましたが、あいにく天気が悪そうでしたのでそれは中止し、旭川方面にドライブに行くことにしました。

まず訪れたのが旭川市の北東に位置する当麻町の「当麻鍾乳洞」。
P1100398.JPG



























200年で3センチしか成長しないという鍾乳石がとても幻想的でとてもキレイでしたね。
中は寒いくらいひんやりしていて、真夏に来ると気持ちが良さそうです。
娘には暗いだの水が落ちてくるだのあまリ受けが良くなかったですが、息子は「すげー!すげー!」とはしゃぎながら、写真をバチバチ撮りもう1周したいと2周しておりました(笑)


P1100371.JPG





















10数年振りに来た当麻は以前はもっと賑やかだった気がしますが、お土産さんも1店舗しか開いておらず、そのほかはみんなシャッターが閉まっておりました。
いいところなのに観光客もまばらでちょっと寂しい感じでしたね。
北海道に2ヶ所しかない鍾乳洞のひとつですので、みなさんも一度は見に行きましょう!

次に目指したのが美瑛にある「トリックアート美術館」。

P1100400.JPG



























こちらは非常に混みあっており、観光客でいっぱいでした。

P1100404.JPG



























トリックアートも数十年振りでしたが、新たな作品も展示されおり改めて楽しむことができました。

P1100402.JPG



























ここでは美術館としては珍しく自由に写真を取ることができます。
まるで実際にそこにあるかの様なリアルな絵を掴んでいるように見せたり、絵の中に入り込んで見せたりして記念写真が撮れるので、大人から子供まで楽しめ家族連れにはおススメのスポットです。
当麻ではテンションの低かった娘もアゲアゲでしたね(笑)

P1100406.JPG




















せっかくの「美しい丘のまち美瑛」でしたが、まだ花畑は見ごろではありませんでした。
今度は花満開の季節にまた行きたいですね。

by.sugano
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28