スタッフブログ: 2010年1月アーカイブ

こんばんわ。

 

雪、ツルツル路面、そしてもう壱月も最終週ですね。 そして極寒期の弐月。今年は雪が多いのでしょうか?それとも、配管が凍結するほど寒い日々が続くのでしょうか?

 

さて、われらがリノベーション住宅もいよいよ木工事の大詰めです。 床のフロアも貼り終わり、壁の断熱材(▽①)もビッシリ入り、現在、天井下地組み(▽②)などなど、弊社の大工さんもフル稼働です。

▽① 断熱材入れ(サッシの大きさが変わったので、補充した箇所です)

uru.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽② 天井下地組み

sita.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここで問題です。 次の写真は、何に使うと思いますか?

答えは、次週のコーナーで発表いたします。 ご期待下さい。

▽Q

kama.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、皆様にお知らせがございます。

2月6日(土)、7日(日)で予定しておりました、『完成見学会in西岡』ですが、天候不順による現場の工程遅れの為、誠に申し訳ございませんが、急遽ですが中止せざるを得なくなりました。 ご期待頂いておりました皆様には、本当に申し訳なく思っております。

弊社と致しましては、天候不順とはいえ、お客様への引渡が大前提です。 その上で、引渡日までの期間で、多少のゆとりを加味して『内覧会』を計画しておりました。 完成後、ここまで変わったという姿をぜひ、ご覧頂きたかったのですが、大変申し訳ございません。 

とはいえ、引き続きこちらのコーナーで、リノベーション工事の様子は、次回もご案内させて頂きますので、ご期待下さいませ。

                                                設計部 Yでした。

 

 

 

 

 

いつも「エストホームBLOG」を楽しみにしていただいているみなさま、ありがとうございます。

このブログをを始めてから1年ほど経ちますが、最近お客様から「いつも見てるよ☆」と言っていただくことが多く、スタッフ一同大変喜ばしく思っております。

見られていると思うと、「マメに更新しなければ‥」とプレッシャーもかかるもので、週2~3回は必ず更新しており、それもあってかちょくちょく見ていただいている様です。

ただほとんどが仕事の話(建築の話)なので、うちの会社は仕事人間ばかりだというのがバレバレだとのこと。

「ちゃんと休んでるの?」とも聞かれてしまうので、たまには休日のお話を‥。

 

先日家の前の除雪をしていたところ、子供たちが滑り台にしようと言い出したので、雪山を斜めに切り崩し滑って遊んでおりました。

その雪山の形が、遠くから見るとある動物に見えたので、雪像作りに挑戦してみました☆

子供たちと一緒に作りましたが、よく出来たと思うので見てやってください(笑)

 

 

wani.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかわかりますか?

一応「ワニ」のつもりです‥。

ご近所のみなさまには好評だったのですが、社内では反応がイマイチでした(泣)

 

本物の「さっぽろ雪まつり」は2/5(金)からの開催だそうです。

 

来年は市民雪像に挑戦してみようかな。

                                                

                                                   営業部 S

 

こんばんわ。

 

雪、雪、雪ですね~。 少しとけたかと思えば、ツルツル路面。 ザクザク路面。 皆さん、運転はくれぐれも気をつけてください。

現場に出ている大工さんを初め、職人の皆さん、朝から、家の除雪のあとに、現場周辺の除雪、帰宅後また除雪。 本当にお疲れ様です。 皆さんのおかげで現場周辺はきれいです。 ありがとうございます。

 

さて、part③になりますが、工事状況のご報告をさせて頂きます。

 

▽耐震補強の写真です。 事前に、建物のバランスを計算し、必要箇所に、『筋交い』及び、『筋交い金物』にて、補強します。

suji.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽サッシの交換後の写真です。 こちらのお宅は、内断熱のグラスウールの他、外張りで付加断熱(外部に厚み20mmのスタイロフォーム)し、その外側に、写真で見えている透湿防水シートをはっている写真です。この後、窓廻りに防水テープを貼り、雨水浸入などに備えます。

mado.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽階段に窓を新設しました。 一階ホールと二階ホールへの採光を考慮し、新規で開口しました。

施工前は暗かった空間が、見違えました。

kaidan.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、日々変わっていくリノベーション現場の写真でした。 

現在、二階の床フロア貼り、間仕切製作中です。 平行に、一階の断熱工事や、床の造作も行っております。

寒い日が続きますが、皆様、体調管理には十分に留意してお過ごし下さいませ。

 

                                             設計部 Yでした。。。

 

こんばんわ。

12月下旬から着工しました現場ですが、現在順調に進行中です。

工事の様子をご覧下さい。

▽梁補強

L.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲上の写真は、1階の天井裏の写真です。 屋根から2階の柱を経由し、直接荷重がかかるため、本来は、1階に柱を建てねばなりませんが、間取りの関係上、柱を建てられないので、写真のように梁補強を施さなくてはなりません。 見えないところは、こうして写真に残さないとお客様も不安ですよね。

 

▽屋根の軒先

s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲着工前に軒が出てましたが、今回は軒をなくしてしまう工事の為、古い構造材を活かしつつ、軒先を改修しております。 先ほどの写真と同様に、本来は板金により隠れてしまいますので、工事完成時には、全く見えない部分になります。 外壁材の厚みにより、構造材からの出幅も変わります。

▽屋根の内側

w.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲屋根の改修ですので、鉄板の立上り部分の下地を造っております。 

 

正直な話ですが、大工さんたちは、雪の方が施工は楽との事です。 夏だと、雨の為天候に左右されがちですが、雪であればほろえば落ちます。 雨と違って、内部に差しこんでしまう事もありません。寒いだけです。 仕事があるだけありがたい世の中です。 寒さ対策をして『キチン』と施工で、頑張ってくれております。ありがたいです。

 

この場をお借りしまして、現場の近隣の皆様にはご協力を感謝申し上げます。 車両の通行、工事の音など、弊社と致しましても十分に注意をしてはおりますが、2月従順の工事完成まで、今後とも何卒、ご協力をお願い申し上げます。

 

さて、ここでお知らせです。

上記の現場で、2月6日(土) 7日(日) 10:00~17:00 『リノベーション工事完成見学会』を開催いたします。詳細は、おって掲載いたしますので、、次回をご期待下さいませ。

 

                                               設計部 Yでした。。。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28