積雪194センチ!?

|

今日も夕方からよく積もりましたね。

岩見沢では積雪が194センチを超え、平年の2.6倍。42年ぶりに積雪記録を更新したとか。

194センチなんて私の背丈を楽に超えてしまっていますが、岩見沢は今どんなことになってるんでしょう?

ちなみによくニュースや天気予報で、この「積雪(量)」と、もうひとつ「降雪(量)」というふたつの表現で雪の降った量を表しているのを聞いたことがあると思います。

どちらも似た様な言葉に聞えますが、実は意味が違うというのはみなさんご存知でしたでしょうか?

今回のような積雪194センチとは、簡単に言いますと人の手で除雪をしたり、踏まれたりしない自然の状態で、今何センチ雪が積もっているかということなので、今シーズン雪が降り始めてから積もったり、太陽の熱で解けて少なくなったりを繰り返した状態でいて194センチもあるということ。

それってすごい量ですよね。暖かくて解けた日もあって雪も締まっているだろうに、それでも人が出入りしないような空き地であれば背丈以上の雪があるということ。

想像しただけでも大変そうですね‥。

もうひとつの「降雪」とはある一定時間に新しく積もった雪の量になりますので、「明日の朝までの降雪量は30センチです。」と天気予報で言ったならば、その時間から朝までに新しく降るの量が30センチだということです。

明日も札幌は雪の予報ですので除雪が大変そうですが、岩見沢にお住まいの方に比べればきっと楽なもんなんですね。

この時期、屋根の雪下ろしなどで発生する事故のニュースを耳にしてしまいますが、怪我をしない、腰を痛めない程度に無理せず頑張りましょう!

また、除雪や屋根の雪下ろしなどで手におえない時は、ご相談に乗りますのでお気軽にご連絡下さい。

 

by.sugano



 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28