2014年11月アーカイブ

解散総選挙に向けて各党動き出しておりますが、来年10月に予定していた消費税の増税についてはこのまま延期となるのでしょうか。
モデルハウスに来場されるお客様も、5%から8%になる時ほど焦っている方は少なく、駆け込み感は少ない気がしますね。

さてそのモデルハウスですが、今回も内部の様子をご紹介させていただきます。

下の写真は屯田モデルハウス「アットウィル」の最大の特徴である中二階のキッチンです。

modemode3.jpg




















広さは約12帖あり、中二階にある分天井が高く開放的な空間となっています。
このキッチンを中心に設計された間取り構成は、家事をしながらでも子供の様子をうかがえ

modemode2.jpg




















同時にリビングの様子もうかがえる位置でもあり、

modemode1.jpg




















さらにインナーバルコニーなどの家事スペースがまとまって隣接しているので、家事をしながらでも家族みんなの様子がうかがうことができます。

modemode4.jpg




















それでいて、リビングからはキッチンや水周り、キッズスペースが見えない位置関係にある為、キッチンに洗い物が残っていたり、ダイニングテーブルの上に食べかけの食事があったり、洗濯物が干してあったり、子供のおもちゃが散乱していても、それを見られることはないので、急な来客でも安心して招き入れることが出来ます。

modemode5.jpg




















子育てママにうれしいこんな家事ラクな住まいはいかがでしょうか。

気になった方はまずはモデルハウスを見に行ってみましょう!

注文住宅。。。

|
こんばんわ

今日、会社に戻ると「suumo 注文住宅」の「2015冬号」が届いてました。(11/21発刊 定価490円)


270ページに弊社の屯田モデルハウス 「アットウィル」が掲載されています。

家事動線をとことん追求したモデルハウスの概要が載ってますので、ぜひご覧ください。

とはいえ、やはり一度、モデルハウスへご来場いただいたほうが、より現実的な空間構成を体感できると思います。

お気軽にお越しください。                            設計部Yでした。。。



先日東区で二世帯住宅の完成見学会を開催いたしました。

「二世帯住宅」ということでモデルハウスはそうそう無く、なかなか見る機会も少ないと思われ、「二世帯住宅」について関心をお持ちの方が多くいらっしゃいました。

こちらの物件は、ご実家を息子さんが二世帯に建て替えするというパターンで、1階が親世帯、2階が子世帯と上下で分離されています。

また、玄関、水周り、全て各々ある完全分離型になっています。

二世帯と言いましても、生活スタイルやご予算、敷地の兼ね合いでこういった完全分離型もあれば、玄関や水回りなどの一部共有型もあり、また、今回のような上下ではなく、左右に分けたりレイアウトも考えられると思います。

私個人としては将来的に家族構成が変わったり、子世帯が転勤になってしまったりで半分貸せることを考えると完全分離型が良いのかなと思います。

また税制面で固定資産税や、住宅ローンの控除、不動産取得税や贈与税などの絡みも出てきますのでそういった面も考慮しながら考える必要もあるかと思います。

二世帯住宅の新築や建て替え、リフォームにご興味のある方は、ぜひご相談ください。

※ご見学に来られなかった方の為に、内部の様子をいくつかご紹介します。

▼リビングダイニングは家族みんなで食事ができるよう、特注の大型ダイニングテーブルを設置。まるでキッチンスタジオのような雰囲気。

P1130786.JPG



























▼コーナーの窓は視界が広がり、天井高も高く取っているので開放的。

P1130777.JPG



























▼子供部屋はまだお子さんが小さいので仕切らずオープンに。小スペースを最大限生かせるよう、天井高を上げロフトに。
P1130758.JPG



























▼洗面台は子供たちが年頃になると混み合うことを想定し、ワイドカウンターに。ビジュアル的にも素敵になりました。

P1130763.JPG

四方山話

|
  こんにちは、11月も中旬に差し迫りつい先日紅葉が色付き始めたと思ったら早くも「初雪」の便りが!!北海道の秋は短すぎですねー。

   そんな秋の紅葉について先日、妻にこんな質問をされました。「モミジ」と「カエデ」の違いって知ってる?・・・そう言われると・・・今まで漠然と大きさや形で何となく違いがあるんだろう、くらいにしか思っていなかったのでそんなような答えをしたところ、ビックリの回答が返ってきました。妻の話によるとモミジとカエデは一緒らしいのです。更に言えばモミジはカエデ科の植物の中の一つでしかないという事。ちなみにただのモミジという植物はなく今までモミジ、モミジと呼んでいたのは「イロハモミジ」と言うらしいです、、、

   知ってるようで知らない事ってたくさんありますね〜。四方山話でした!
  

アルバム。。。

|
こんばんわ

新築住宅in東区 二世帯にの引渡しが明日にせまりました。

お客様のご厚意で引渡し前に見学会を開催させて頂き、本日、再度美装屋さんに入っていただき、準備万端整いました。

六月の末に引越していただき、七月上旬に旧住居解体からスタートした工事でしたが、工事期間中の事故もなく、無事、明日の引渡しを迎えられることに、安堵の気持ちでいっぱいです。

工事期間中の数か月間、慣れない仮住まい先で、気苦労もあったかと思いますが、明日からは新しい生活のスタートです。

そんなお手伝いをさせていただき、心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。


エストホームでは、新築工事の完成時に全てのお客様に、①日本住宅保証検査機構の瑕疵担保保証書 ②設計図書(建築確認申請図書及び施工図) ③構造計算書(木造二階建て限定) ④製品保証書及び取扱説明書 を、必ずお渡ししております。

また、着工前に行う 地鎮祭 ~ 地盤調査 杭工事 基礎工事 木工事 外壁屋根工事 ~ 内装仕上 器具設置に至る、工事の全工程を引渡時に一冊のアルバムにして、進呈しております。

他社さまでも①~④は、当たり前になってますが、弊社で作成するアルバムは、「家族の思い出」の
ひとつになるようにと考えております。

想像してみて下さい。 いま、ご入居中のお住まい、更地だったころのこと、覚えてますか? 
昔はどんなところだったのか、隣近所に家は建ってましたか? 
お子様が成長し、「お父さん、この家建てたとき、僕何歳の時? どんな建て方しているの?」 

そんな問いかけに答えられるように、作業工程順に作成してます。

明日は午前中に引渡しなので、これから、上記図書の最終確認をして、今日は帰ろうと思います。

                                                 設計部 Yでした。。。
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28