2014年6月アーカイブ

会話。。。

|
こんばんは。

今日のお客様との会話です。

その①
お客様
「銀行が今月融資させてほしいって言って、しつこいんだよね~。
先に支払ってもいいかい?」

「すみません。 まだ、工事が終わっていないのに受け取れません。何よりも、まだ契約もしてませんよ。」

お客様
「口座にあっても、利息も付かないし、どうせ払うんだから、後でも先でも一緒だよ。」

「お金の話は、来週、見積もり見ていただいてからさせて下さい。」


その②
お客様
「来札するにあたり、飛行機を利用してきたんだけど、
気が付くと隣の席に、某プロ野球O選手(ハムの人 二刀流)が居た。」

「有名な方をお見かけする機会など、そうそうあるものではないですよね。」

お客様
「これが結構居るんですよ。 芸能人やマネージャーが座りそうな席って決まっているですよ。」

「たまには、飛行機に乗るような出張もしてみたいですね。」


その③
お客様
「こういうのどう思いますか?」

「どういうのですか?」

お客様
「壁のクロスをはがしたら、そこに誰かの書いた夢が書いてある」

「・・・???」

お客様
「たとえば、新築や増改築のクロスを張る前に、石膏ボードに落書きするのと同じで、そこに
住む人自身の夢や、その身内や、子供や、孫が、夢なんて書いて、写真を撮っておく」
「当然、パテ処理してクロスを張って引き渡すときには見えないけど、たとえば10年後、ふと
建物の写真が出てきて、思い出話をするときに、そういえば、ここの壁にこんなこと書いた~ 
なんて、身内しかわからない、ちょっとした思い出造り ... どう思います?」

「最高です。 さっそく取り入れてみるようにします。」


以上

本日の訪問、面談件数 3件。 仕事してない???(笑)

いろいろな感情があると思いますが、それぞれのお客様との会話で得ることは、TVや新聞で得る知識とはまた違って、楽しいですよね?

「仕事の話はいいので、会話したくなったら、ご連絡下さい。」そう言って、いつも客先から帰るYでした。

ALCの凍害について

|
先日から市内のビルの外壁補修工事をしています。

このビルの外壁材はALC板という軽量気泡コンクリートで、耐火性や防火性に優れており住宅にも多く採用されています。

ただし、北海道の場合は凍害の影響を受け易く、水分を含んだ状態で冬期間凍結すると内部で膨らみ割れや剥離を引き起こしてしまうので、雨水が吸い込まない様に防水や塗装の処理をしたり、内部結露を起こさない様に施工するなどの注意が必要になります。

▼凍害の様子

ALC凍害.JPG






























こちらのビルもそうでしたが、こういった換気フード周りの凍害が多く見受けられます。

この換気フードは浴室の換気扇に接続されており、浴室の場合多くの湿気を含んだ湯気が排気がされるのでどうしても結露の影響を多く受け易くなります。

この換気フード、写真ではわかり難いですが、防虫の為の細かいメッシュが施されており、他の物件でもよくあるケースですが、このメッシュ部分に長年の間に誇りやゴミが目詰まりしてしまうことで排気が十分にされず、配管内の結露水も外に出ずに溜まってしまう状態を作ってしまっていた様でした。

溜まった結露水はフードと配管の接続部分から漏れ、塗装のされていない切断面や裏面から徐々に透し凍害を起こしたものと推測されました。

▼新しい換気フード

交換後.JPG

交換した換気フードは目詰まりを防止する為メッシュなしにし、配管としっかりと接続しました。
また、写真のような水切り付き(私たちは舌の様に見えるので「ベロ付き」と呼んでいます(笑))にしたので、雨水や結露水の影響を軽減し、雨だれのによる黒い筋も付き難くくなるものと思われます。

あとは、既存の外壁の色や模様に合わせ塗装を施し完成となります。

こういった凍害は今回のALCばかりでなく、多く普及している窯業系のサイディングでも起こり得ることで、「ウチもなってる!」という方も多いかと思います。

気になっているは当社スタッフまでお気軽にご相談ください。








店舗改修工事をしました。

|
 先日、そう多くは無い店舗の改修工事をさせて頂きました。その名も「Cafe Dining Pyonsan」という韓国料理をメインとしたカフェです。
 看板と造作家具が中心でしたが、たまにこのような店舗工事も普段扱わない品目工事があり、とても有意義な仕事をさせて頂きました。

   
IMGP3154.JPG
IMGP3155.JPG
入口は新規でアルミドアを造作して、木目のダイノックシートで入口の雰囲気に合わせました。行灯看板は店長さんがデザインしたお店のロゴデータを元に製作しとてもカフェっぽくなりました。

        
IMGP3150.JPG
お店の中の売りは、ショーケースのような本棚。この中に韓流スターの写真集等が飾られ、お店を訪れるお客さんの目線を釘づけにする予定です!

こちらの「Pyonsan(ピョンサン)」ですが、すでに6月4日にオープンしてます。韓国料理をメインに多国籍料理も提供してます。もちろんお酒も多数提供していますので、是非皆さん一度食事とお酒を堪能してみて下さい!とても明るい女性の店長さんが待ってます!


(店舗情報)

                  カフェダイニング   Pyonsan
                
         ・住所   札幌市北区北19条西3丁目2-17
   
        ・営業時間    平日    14:00~22:30
                  土日・祝日 11:00~22:30
                  定休日    毎週水曜日・第三火曜日

        ・TEL    011-374-6002

危ない。。。

|
おはようございます。

先月までは、雪がとけて気がついたというちょっと驚く雪害現場に、保険会社の方と同行して打合せなどありましたが、最近は火災保険の適用物件の申請をする機会が、やっと減ってきました。


image.jpg



















写真は一例ですが、雪ってすごいと、いつも驚かされます。
この現場も、今まで十数年住んでいて、こんな風になったことはない  という雪害現場の一例です。

お客様も、発見した際には驚いたと思いますが、写真のような症状になると、危ないです。決して上がらないで下さいね。

たまにでかまいませんので、お家の廻りをぐるり、一周してみて下さい。   

                                                                                                                        設計部Yでした。

住宅情報誌掲載のお知らせ

|
当社の注文住宅が5/21発売の「SUUMO注文住宅 北海道で建てる」2014年夏号に掲載されています。皆様家づくりの参考にぜひご覧ください。


2014夏号.jpg




















なお、ご希望の方には当社掲載ページをご郵送差し上げますのでお気軽にお申し付け下さい。
※下記お問合せフォームから必要事項をご記入下さい。

今年の夏は冷夏?

|
 6月に入り先週はとにかく暑く、このままだと夏本番には一体どうなってしまうのか?そんな不安が募るほど暑かったですねー。6月3日に関しては、北海道の各地で全国の上位10位を占める程の気温だったとか。4日の水曜日は定休日だった為、例年よりも早く今年の初焼肉をやってしまう程でした。

 IMGP1026.JPG

 とは言ってもどうやらこの暑さ、「早くもピーク」だったようで、札幌の3ヶ月予想気温では「例年通り」か「例年以下」となる確率が8割だそうです。例年以下となれば、30度を超える事もなく、比較的過ごし易い日々が続くようですね。

 何事も程々が一番といったところですねー。
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28