2013年9月アーカイブ

先日の3連休で開催させていただいた豊平区福住の完成見学会が無事終了いたしました。

私の普段の行いが悪いせいか、天候があまり優れず雨模様だったのにもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただきお披露目会は大盛況でした。
お披露目会の開催を快くご了解いただいたお施主様、ならびにご見学に来られたみなさまにはスタッフ一同心よりお礼申し上げます。

残念ながらご見学に来られなかった方の為に、完成写真をいくつかご紹介させていただきます。


外観はホワイトを基調としたガルバリウムサイディング。

●P1020966.JPG






























玄関壁面の埋め込み型LED照明。
●GENDSC_0088.JPG






























玄関横のシューズクローク。
●SCLDSC_0136.JPG






























傾斜地を生かした眺望の良い2階リビング
●LVDSC_0042.JPG




















西側は藻岩山方面が一望でき、まるでマンションの様な眺望。北側は札幌市中心部方面でRタワーが望める。
●LVP1020988.JPG






























カップボード上の紅い飾り棚は当社オリジナル。奥に見えるパントーリーには折りたたみ式の調理台を設置。
●PANP1020876.JPG






























鮮やかな色合いのクロスと間接照明を施したトイレ。
●WCDSC_0058.JPG

モニター募集中です。。。

|

こんばんわ。

先日も、ご案内いたしましたが、現在エストホームでは、リノベーション工事のモニターを募集いたしております。

採用条件

①工事前1年間の光熱費と工事完成引渡後2年間の光熱費データをご提供頂ける方

②工事完成時の完成お披露目会を開催させて頂ける方

③弊社のホームページなどで工事前後の写真使用を、ご了解頂ける方

チラシ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にこの機会の特典として、

往復分のお引越費用プレゼント

坪単価10,000円お値引き(10/31迄にご成約の方に限ります)

 

この機会にぜひお問い合わせください。

                                               設計部 Yでした。。。

新築工事in曙 No.4

|
こんばんわ。

秋が近づいてきましたが、まだ残暑が残っています。
天候も不安定で、いきなりの雨には本当に悩まされました。
そんな中でも工事は進んでいきます。

今週はいよいよ大工さんが乗り込みになりました。
ここからは一気に風景が変化しますので、
見逃せません。

ではこちらから、
koku014.jpg
大工さんの作業は基礎の上に土台を並べるところから始まります。
その上に全ての木材がのっかるので、非常に頑丈な重要な部分になります。
もちろん構造計算で算出された強度の木材を使用しています。

koku015.jpg
土台の上に柱を建て、梁を架けていきます。
柱がまっすぐに建っているか、ネジれは無いかなど、
細かくチェックしながら組み立てていきます。

koku016.jpg
大工さんの作業が始まって2日で骨組みが完成します。
今回は平屋ですが、非常に大きいので、2階建て同様の時間がかかりました。

koku017.jpg
骨組みが完成すると次は屋根を作っていきます。
屋根の骨組みを作り、その上に合板を貼っていきます。

koku018.jpg
その上に断熱材を敷いていきます。
この断熱材は屋根裏と屋根の表面との温度差によって起こる、
結露を防止する目的で貼られます。
そしてこの上に防水シートを貼り、板金を貼っていくのですが、
それは次回ご紹介いたします。

引き続き大工さんの作業をご紹介いたします。
koku019.jpg
屋根の下地が完成した大工さんは次に外壁の下地を作っていきます。
外壁には構造用パネルを貼っていくのですが、
このパネルには2種類あり、写真でもお解りになると思いますが、色が違います。
薄い色の方は、耐力の高い材料です。逆に濃い色の方は耐力が低くなっています。
なぜ2種類のパネルを使用するのか?
耐力の高い物を全てに貼ればより強くなるのでは?
とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、
家には重心・剛心というバランスが存在し、
窓などがあると、壁の一部が欠損するので、強度が低くなり、
何もない壁だと高い強度が得られます。
材料等の重さの中心と、強さの中心を近づける事で、家全体のバランスが良くなり、
それと共に、全体として強度の高い建物が出来上がるのです。
このような事を考慮した上で、建物は設計されていきます。

koku020.jpg
構造用パネルの上には断熱材を貼っていきます。
壁内部のグラスウールと合せて2重の構造にする事で、
より高い断熱性能を確保できるのです。

このように材料の一つ一つに意味があり、それを正確に組み立てる事で、
より良い住宅が出来上がっていくのです。
もちろん技術は日々進化していきます。
新しい技術と、古き良き技術を合せて、現代のお家は出来上がっています。

さて今週はここまでになります。
また次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                    工事課     阿部
8/28にもご紹介した豊平区で建築中の注文住宅の完成お披露目会ですが、いよいよ今週末の開催となりました!

なかなかかっこいい仕上がりとなっていますので、みなさま是非ご見学にいらしてください。
スタッフ一同心よりお待ちも申し上げております。



Ftei.jpg


















開催日時:H25年9月14日(土)、15日(日)、16(祝)の3日間
       OPEN AM10:00   CLOSE PM5:00
開催場所:札幌市豊平区福住2条11丁目5-5


★当物件の見どころ

1、傾斜地を利用し眺望を重視した2Fリビング

2、背面収納付きのフルオープンキッチン

3、フレキシブルな使い勝手のできるパントリースペース

4、リビング、玄関、トイレに配置された間接照明

5、シューズクロークやウォークインクローゼットなどの充実した収納スペース

6、ウッドデッキと隣接したお父さん憧れの書斎

7、真っ白なガルバリウムサイディングを施したシンプルな外観

8、ハイブリットガス給湯暖房システム


・将来来新築をご検討中の方

・建替えかリフォームがお迷いの方

(ただいまリノベーション工事のモニター募集、&無料住宅診断受付中です。)

・今後のリフォームの参考に

『見るだけ』でも大歓迎です!お気軽にご来場下さい!



尚、現地案内図の記載されたお披露目会のパンフレットや、当社の新築カタログ等の資料請求は下記お問合わせフォームからお気軽にお申込み下さい。

http://www.est-h.co.jp/info/


8/28にもご紹介した豊平区で建築中の注文住宅の完成お披露目会ですが、いよいよ今週末の開催となりました!

なかなかかっこいい仕上がりとなっていますので、みなさま是非ご見学にいらしてください。
スタッフ一同心よりお待ちも申し上げております。



Ftei.jpg


















開催日時:H25年9月14日(土)、15日(日)、16(祝)の3日間
       OPEN AM10:00   CLOSE PM5:00
開催場所:札幌市豊平区福住2条11丁目5-5


★当物件の見どころ

1、傾斜地を利用し眺望を重視した2Fリビング

2、背面収納付きのフルオープンキッチン

3、フレキシブルな使い勝手のできるパントリースペース

4、リビング、玄関、トイレに配置された間接照明

5、シューズクロークやウォークインクローゼットなどの充実した収納スペース

6、ウッドデッキと隣接したお父さん憧れの書斎

7、真っ白なガルバリウムサイディングを施したシンプルな外観

8、ハイブリットガス給湯暖房システム


・将来来新築をご検討中の方

・建替えかリフォームがお迷いの方

(ただいまリノベーション工事のモニター募集、&無料住宅診断受付中です。)

・今後のリフォームの参考に

『見るだけ』でも大歓迎です!お気軽にご来場下さい!



尚、現地案内図の記載されたお披露目会のパンフレットや、当社の新築カタログ等の資料請求は下記お問合わせフォームからお気軽にお申込み下さい。

http://www.est-h.co.jp/info/


祝オリンピック開催!

|

 「2020年 東京オリンピック決定!」今朝は日本中がこの話題に持ちきりだったのではないでしょうか?

 わたしも、それといってオリンピックに強い思い入れはないのですが、やっぱりいざ決定となると、やっぱりどこかテンションが上がるというか、わくわくした気分になりましたねー。東京開催は1964年以来56年ぶりで、同国で2回開催はアジアでは初めてだそうです。これを契機に景気の方も元気になってもらいたいものですね。それと東日本大震災からの復興もどんどん後押しして欲しいものです。その為に、東京オリンピックの聖火リレーは東北の被災地を縦断する計画があるとの事で日本中が盛り上がるのは間違いないのではないでしょうか。

 そんなめでたい事が決定すると、毎度の事ながら、オリンピックに関する便乗商戦なんかも活発になり、これから色々な商品や食べ物なんかがどんどん出てくるんでしょうね(笑)「五輪何とかラーメン」とか「五輪何とか煎餅」とか。

 また、オリンピック開催を見越して、これから「交通機関の24時間運行」や「お台場カジノ構想」なんかも本格的に議論されるようで、それはそれでやはり、テンションは上がるの方も多いのでは?(笑)

 わが街「札幌」では、サッカーの試合が予定されているらしいので、やっぱりこれが一番楽しみです!

とにもかくにも、日本招致おめでとうございます!!

 

業務の流れ。。。

|

こんにちは。

先日の大雨すごかったですね。お盆が明けると、あの雷雨と共に、朝や夜の気温が低下し徐々に秋の気配を感じるようになりましたね。

ところで先日も道内でリフォーム業者さんが摘発されるという事件がありましたね。あってはならない残念な事件だと思います。 

だからというわけではありませんが、このブログをご覧頂いているお客様、同業者の方に参考になればと思い、弊社でおこなっている業務の一部をブログにアップします。

当社では、工事請負契約後の打合せにおいて下記のような『打合シート』という書類を使用しております。

 

kiroku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に申し上げますと、約束事を明確にする。打合せの経過を記録に残す。といったところでしょうか。お客様との言った言わない、こうだったはず、あぁだったはずなどの約束事を記録に残し安心して頂くためと、トラブル軽減の対応策としてもこの記録書を使用しております。

 

kirokusho.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記録書を使用する前は、図面に落書きのごとく打合せ事項を記録しておりました。・・・が、殴り書きになってしまったり、小さな打合せ事項を書き損じたりして、着工中に打合せの相違があったりしたことも少々ありました。

そこでお客さまからのアドバイスもありこの『打合シート』を使用する事にしました。

この『打合シート』は打合後、弊社の控え、お客様控えを各々1通ずつ所有し、最終的に弊社の図面や、仕様書の方に落とし込み、最終図面に承認のご捺印を頂戴したうえで、商品発注や各業者様との着工前打合を行っておりますので、小さな約束事などの忘れもの防止にも非常に役に立っております。

小さい対策かもしれませんが、お客様はおうちを直すために働いたお金の中から修繕費用を預貯金し、その費用を工事に充当されるわけですから、トラブルは少ないにこしたことはないですよね。

また、我々業界の人間は完成後の予測やイメージを持てますが、やはりお客様はでき上がりのイメージは持ちにくい。とのご意見もいただき、完成イメージパースを作成し、よりリアルに完成後を再現するようにも努めております。

せっかくおうちを建てるからには、直すからには、お客様にも安心して頂ける『打合シート』の活用を同業者の方にもぜひお勧めします。

 

先日もご案内させていただきましたが、次週9/14~16の3日間、札幌市豊平福住にて『お披露目会』を開催します。皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。詳細は8/27付のブログをご覧ください。

                                                  設計部Yでした。。。

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28