2013年8月アーカイブ

新築工事in曙 No.3

|
こんばんわ。

暑さが去ったと思ったら、今度は集中豪雨の連日です。
全く最近の天気はどうなってしまったのでしょうか・・・
弱音ばかり吐いてはいられませんね。
職人さん達も、日々頑張って作業してくれています。

さて今週は型枠の組立からです。
koku009.jpg
前回まででベース部分のコンクリートを流し込んだので、次は立上り部分のコンクリートを
流し込む為の型枠を組立ます。
家の土台を支える為の部位ですので、慎重に作業を進めていきます。

koku010.jpg
型枠が完成するとコンクリートを流し込んでいきます。
コンクリートは硬化するまでは早いのですが、家を支える為の強度が必要です。
強度を十分に確保するには、日数を置くしかありません。
時間がたつにつれてコンクリートの強度が高くなっていき、
木工事を始める頃には十分な強度が得られるような工程を組んでいきます。

koku011.jpg
型枠が解体されました。
非常にきれいな基礎です。
コンクリートは見た目が重要です。精度や質のいいコンクリートは、
一見してきれいに見えます。
今回も非常にきれいな基礎が出来上がりました。

koku012.jpg
次の作業は設備工事です。
凍結防止の為、配管は地中に埋設します。
ですので、基礎の周りを埋め戻す前に配管を行っておきます。

koku013.jpg
埋め戻しを行い、土間部分のコンクリートを流し込んで、基礎工事が完了しました。
いよいよ大工さんの作業が始まりますが、それはまた次回のご報告の時に・・・

ではまた次回お会いしましょう。
ではでは・・・・

                                  工事課        阿部

最近おかしな雨がよく降りますが、今日も局地的な豪雨に見舞われ、札幌市内でも一部冠水した地域もあったそうですね。
同じ区内でもどしゃ降りの地域もあれば、まったく降っていない地域もあったりという事も多いですが、なぜこんな天気になるのか不思議ですよね‥


さて、現在豊平区福住で建築中の注文住宅ですが、いよいよ完成まであと3週間ほどとなりました。

当物件は外観はシンプルなガルバリウムサイディング、内部には随所にこだわりのポイントがありとってもステキなお住まいとなりそうです!

そこで、当物件ではお施主様のご厚意により、完成お披露目会を開催させて頂くこととなりました。

また日程が近くなりましたらお知らせしますが、見どころ満載のフルオーダー住宅となりますので、皆様是非ご見学にいらしてください。

スタッフ一同心よりお待ちも申し上げております。



Ftei.jpg


















開催日時:H25年9月14日(土)、15日(日)、16(祝)の3日間
       OPEN AM10:00   CLOSE PM5:00
開催場所:札幌市豊平区福住2条11丁目5-5


★当物件の見どころ

1、傾斜地を利用し眺望を重視した2Fリビング

2、背面収納付きのフルオープンキッチン

3、フレキシブルな使い勝手のできるパントリースペース

4、リビング、玄関、トイレに配置された間接照明

5、シューズクロークやウォークインクローゼットなどの充実した収納スペース

6、ウッドデッキと隣接したお父さん憧れの書斎

7、真っ白なガルバリウムサイディングを施したシンプルな外観

8、ハイブリットガス給湯暖房システム


・将来来新築をご検討中の方

・建替えかリフォームがお迷いの方

(ただいまリノベーション工事のモニター募集、&無料住宅診断受付中です。)

・今後のリフォームの参考に

『見るだけ』でも大歓迎です!お気軽にご来場下さい!



尚、現地案内図の記載されたお披露目会のパンフレットや、当社の新築カタログ等の資料請求は下記お問合わせフォームからお気軽にお申込み下さい。

http://www.est-h.co.jp/info/



ストレス「0」のお盆休み

|

 今年のお盆は週の真ん中にあったせいか、休みを繋げて「9連休」という方も少なくなかったのではないでしょうか?当社は14~16日の3日間でお盆休みだったのですが、私もご多分に漏れず、8月14日猛暑の中、墓参りに行ってきました。

 妻の実家のお墓は石狩の厚田で、私の方は江別。という事で厚田→江別のコースで行くことに・・・。

多少の渋滞を覚悟しつつ、朝8時頃に出発したのですが30分ほど車を走らせてビックリ!例年と比べ車が少なく、驚くことに渋滞という渋滞もなく厚田に到着。聞くところによると、今年は長期連休のため、お墓参りも分散化され、集中してのお墓参りが少ないとの事。無事にお参りを終え、今度は江別まで・・・当別を経由して快調に車を走らせ、途中で初めて「町村農場」デビューをしてきました!

敷地に入ってすぐ右手に真っ赤なログハウス風の建物があり、看板には「ミルクガーデン」の文字。何の迷いも無く「ソフトクリーム」を注文し自家製産の乳製品を堪能させて頂きました。

 このミルクガーデンですが、札幌を含め、東京、横浜でも人気があるらしく、牛乳、バターはもちろんのこと、チーズやヨーグルト、小麦まで自社生産したドーナツ(かなり人気とのこと)やプリン等の菓子類まで販売しており、ドーナツ目当ての人が沢山並んでいました。

 

ソフトクリームコーナーはそんなに並ぶことなく、無事にゲットし折角なので妻の反対を押し切り外で食べようと隣接するベンチに座ったところ、ものの10秒ほどで、1/3が溶け始めている事に!

 

結局、濃厚ソフトクリームをゆっくり堪能できず、丸呑みする勢いで食べざるを得ない結末になり、渋滞は無かったがソフトクリームにストレスを感じたというお話しでーす。

 

お後はよろしかったでしょうか・・・・?

  20130814.jpg

Happy Birthday。。。

|

こんばんわ。

先日、我が家の長男の7歳の誕生日でした。

 

birthday.jpg

 

 

 

 

 

 

 

産まれた時は予定日より早く産まれ、保育器に入っていた時期もあるにもかかわらず、今ではヤンチャに育ち、水泳を習っているせいか、小さいながらも徐々に腹筋も割れるようになってきた姿を見て、成長を感じる今日この頃です。

今年小学生になり私の小学校時代とのギャップを感じる事が多々あります。例えば、毎週ごとに時間割が違う事。 私の小学校時代は毎週月~土まで、時間割に変動が起こる事はほぼありませんでしたが、毎週金曜日にもらってくるプリントの中に、翌週の時間割表が入っており、毎週毎週違うカリキュラムになっている事。 作成する先生たちも大変だとは思いますが、これも『ゆとり教育』にならぬように作られているシステムなのでしょうかね?

月日がたつのも早いもので、あっという間の6年間でしたが、きっとこうしてあっという間に20歳とかになってしまうのでしょうね。

                                                設計部Yでした。。。

 

新築工事in曙 No.2

|
こんばんわ。

暑い日が続きますね~
夏バテにはご注意を、

では今週はいよいよ基礎工事のはじまりです。
まずはこちらから行きましょう
koku003.jpg
基礎工事の始め、地盤改良工事です。
一般的には杭工事を行いますが、地盤が良かった為、
杭よりも地盤改良を行う事にしました。
この工法は柱状改良と呼ばれ、
柱状に地盤を掘削し、そこにセメントを流し込んで土と混ぜ合わせ、
地中に柱を造り上げる工法です。
koku004.jpg
重機で掘削した穴にセメントを流し込んでいる写真です。
koku005.jpg
セメントが効果すると完了です。

この工法は支持層が地上からあまり深くない場合によく用いられる工法です。

地盤改良が完了すると、次は掘削です。
koku006.jpg
重機を使って基礎を作る部位を掘り進めていきます。

koku007.jpg
掘削が完了すると、基礎の鉄筋を組み立ていきます。
お家を支える基礎だからこそ、慎重に作業を進めます。
鉄筋が組立終わると、次にベース部分の型枠を組み立てていきます。
当社の基礎は布基礎と呼ばれる逆T型の断面形状をしており、
その底辺部分のコンクリートを先行して流し込みます。

koku008.jpg
ベースコンクリートが出来上がりました。
非常にきれいに出来上がりました。
基礎工事はきれいに見えるのが重要で、鉄筋や型枠は精度が高いと、
きれいにみえます。ですので、意見した見た目は非常に重要です。

さて次は立上り部分の型枠の組立作業に移っていくのですが、
今回はここまでです。

又次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                    工事課    阿部

rino1.jpg
rino2.jpg























◎無料住宅診断のお申込み、お問合わせ・資料請求は‥

お問合わせフォームからは → http://www.est-h.co.jp/info/

E-mailからは → info@est-h.co.jp

電話・FAXからは → TEL 011-764-8410 FAX 011-764-8415

 猛暑が続く毎日です。弊社HPをご覧の皆様は如何お過ごしでしょうか。

エストホームも7月31日をもち、会社としては上半期を無事終え、下半期に向け気持ちも新たに折り返しを向かえたといったところです。

そこで、弊社2階のキッチン展示スペースがこの度、装いも新たにリニューアル致しました。

今回展示しているキッチンはあのホーローキッチンで有名な「タカラスタンダード」製のキッチンとなります。その名も OFELIA(オフェリア)です。タカラといってもこちらのキッチンは面材に「高圧メラミン化粧板」を採用しとても硬質で耐傷性に優れた材質を使用し、ホーロー以外の面材を使用しています。

ビルダー向けの特別仕様で、一般には出回らない少しスペシャル感のあるキッチンです。

 

IMGP2368.JPG

IMGP2366.JPG

▲オフェリアのスペシャルは何といっても、「ユーティリティーシンク」。上段はまな板や網カゴを置き、中段に調理プレートや水切プレートを設置し多目的なシンクスペースをカスタマイズできます。

                                                                           IMGP2364.JPGその他、

①スタイリッシュでお掃除しやすいスリムタイプレンジフード

②シャワーヘッドがグースネックタイプの水栓

③火を使わず安心なIHヒーター

④お手入れ楽々の人造大理石カウンター

⑤収納抜群のフルスライドベースキャビネット 等々が装備されています。

 

 

プレゼンボード.jpg 毎日使う台所、カタログだけで決められますか?お色は全30色かお選びいただける「オフェリア」を是非直接、来て見て触って体感してみて下さい。

 

 

 

納会  inエストホーム

|

こんばんわ。

昨日は従業員及びその家族が会社に集まり「納会」でした。

弊社は7月で上半期を終えることもあり、毎年この時期に会社の駐車場にて、「焼き肉」ナウ。

(いずれは、お客さまにもお越し頂けるような会にできたらいいのですが。。。)

 

↓ 肉を焼く係 子供をあやす係 みんなで分業してます。

noukai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 子供達から一番人気のU氏。 何をしているのでしょう。

noukai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 答えはこれでした。『はなび~』

noukai3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

年に一度の行事なのですが、子供たちは夏休みとあって、若干ちからを持て余しているようではしゃぎまくってました。

 

エストホームのプロデュースする『at will』は、こんな元気な子供たちが伸び伸び成長できるおうちです。子育て世代の皆様、ぜひ、私共にお住まい作りのお手伝いをさせて下さい。

 

宜しくお願いします。                           設計部 Y でした。。。

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28