2013年6月アーカイブ

雪対策だけでなく・・・

|
こんばんわ。

今年の傾向としまして、昨年の大雪に対する意識が高く、
雪対策の工事が増えています。
その中で今週はこちらにスポットをあててみたいと思います。ga06.jpg

カーポートです。
カーポートは車庫と違い、屋根以外は特に壁に囲まれてはいません。
ですので、非常に開放感があります。
冬期は横からの吹き付けには弱いですが、
除雪の事を考えると、非常に楽になると思います。

ただカーポートを建ててしまうと、日陰が多くなってしまうとお考えの方も多いでしょうが、
現在はポリカーボネートという強度のある素材で、カーポートの中にも日を取り込むことができます。
ga07.jpg
このように金属の板と交互に配置する事で、十分に日光を取り入れられます。

最近のカーポートは見た目も非常にかっこよく、お家のイメージを崩すこともありません。
また、車を入れておくだけでなく、お庭でゆっくりとくつろいだり、バーベキューをするには
非常にいい場所だと思います。急に雨が降っても心配なしです。

ただ雪に対する対策や、駄目な箇所を直すだけでなく、
生活を豊かにするような工事をお勧めしていきたいと思います。

では今週はここまで、又来週お会いしましょう。
ではでは・・・・
                                      工事課      阿部



夏の入り口。。。

|

おはようございます。

今シーズンもこの季節、やっと到来。

 

ichigo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今年は雪溶けも遅く、なかなか実がならなかったのに、今朝発見すると、いつのまにかこんなに大きな実が。 あと3日位で食せるかな~。

 

去年の秋口、お客様から頂いた苗を、土壌改良した庭に植え、大量な雪の下でジワジワと成長していたようですね。

 

あとは、甘いか、酸っぱいか。。。                             設計部 Yでした。。。

土地購入時の注意点。。。

|

こんばんわ。

ここ数日は天気がすぐれず、意外と涼しく過ごしやすい日々が続いてますね。

 

最近たて続けに私の担当するお客様のところであった出来事をご紹介します。不動産売買について私は詳しい方ではないのですが、これから新築をご計画の方に覚えておいて頂きたい事をご案内します。

 

土地の購入時、①更地の場合、現状引渡 ②建物がある場合、解体更地引渡 ③建物がある場合、現状渡し と大きく分けて三種類の購入方法があります。土地購入の際、仲介業者である不動産屋さんは買い主さん側に隣地境界石や道路境界石が入っている事を写真添付の資料で明示して下さいます。が、我々施工業者としては、境界石の有無はもちろんの事、①辺長といって境界石~境界石までの距離が間違いないのか、又は②隣の塀等が越境(境界線を越えて新規で住宅を建てようとする側の方へ障害物が入ってしまっている)していないかどうかを重要視します。

 

実は私の担当するお客様で同じような出来事が二件あり、二件ともこれから新築する建物の建設時に塀の新設工事を計画しており、建築前の調査で①境界間の距離の確認 ②越境する障害物がないかどうか の確認をしたところ、偶然に二件とも越境という現象が見受けられました。

 

一件は塀の控え部分の越境、一件は庭石や境界線上にあるガーデンブロックの越境 で、いずれも5cmや10cmの越境です。 私共としては、近隣住民の方のご協力があってこそ成り立つ新築工事ですので、当然施工前にご近所の方や、隣接する住人の方から承諾を頂き施工に着手しており、それが施工業者として当然の事と思っております。

 

ところが、上記で行う二件の土地の仲介業者さんのうち、一社の不動産会社さんは引渡の時期に関係なく、お隣の方より『覚書』を頂いて下さり、土地の引渡後も誠心誠意、対応をして下さいましたが、もう一件の不動産会社さんは、『購入者さんの方で隣の方と話をして下さい。』と、何の相談にも乗ってもらえずきっぱり断られたとのことでした。建築主である方は、あまりの不誠実さに何も言う気がしなかったとおっしゃっていました。

 

仲介の不動産屋さんによってもこんなにも対応が違うのかと私は驚きましたが、土地の購入者さんの見解や、売主さんや仲介業者さん双方の取り交わしている契約書上にどう謳っているかで全ては決まるというドライな方と、契約書上はどうであれ対応を親身にして下さる方と、色々な方がいるのだとあらためて感じました。

皆さんは前者と後者どちらがいいですか?土地の購入時、『越境』 気にしてみて下さいね。 

 

今回の両業者さんの対応をみて私共も気をつけなくてはならないなと思う節がありました。弊社の売上の9割は顧客様からのリピート工事とご紹介が主です。一件の顧客様とどれだけ真剣に向き合い、いかに満足して頂けるかにかかってます。 そしてアフターメンテナンスを迅速に行う事を主として業務を行っております。 反対を言うと、一件の顧客不満足は数十件の顧客さんを失うことにつながり、一件の顧客様に対しての対応の不備もまた同じ事になります。 この一つの対応を間違えることで全てが変わってしまうという緊張感と一件一件に対しての責任は確かにプレスチャーにはなりますが、前者の不動産会社さんのような対応だけは商売をしていく上で、タブーではないでしょうか?

 

『人のふり見て、我がふり直せ』って、昔の人はいい言葉を残しますよね。 気をつけましょう。

 

                                                設計部 Yでした。。。 

 消費税増税もさることながら、食品から工業製品に至るまでその原材料に掛かる原価もちらほらと上昇の兆しを見せてきている中で、建築関連の資材にも少なからず影響が出てきているところです。そんな中、我らがエストホームも日々企業努力に勤しむ毎日であります。

 その一環として「見積エントリーキャンペーン」を企画してみましたのでご紹介させてもらいます。

内容は、住宅に関し①近い将来②遅かれ早かれ③困っていることがある④将来を見越して・・・・等々リフォーム、修繕を思案されている方にまずは無料見積をご依頼頂く事だけで抽選でプレゼントがあたり、尚且つ10月までにご成約を頂いた場合には、工事費の総額から割引が受けられるというキャンペーンです。建築工事は他のものと違い、単価が高い為、消費税だけでも場合によっては、10万円単位の額に及びます。お見積、ご相談は全て無料で行っております。是非この機会にご相談下さい。

 エントリーはご覧の弊社HP上の「お問い合わせフォーム」から見積依頼をいただくか、弊社まで直接お問い合わせ下さい。お待ちして居ります。

 

  見積りエントリーチラシ(表)-2.jpg

幸福の木に花が咲きました!

|
先日つぼみの状態でご紹介した我が家の幸福の木(ドラセナ)ですが、あれから二週間が経過しとうとう花が咲きました!

この二週間の変化の様子をご覧下さい。

先日はこのつぼみの状態でした。

ドラセナ5.jpg
















↓ だんだん横に横にと広がっていき

ドラセナ7.jpg
















↓ ブロッコリみただったつぼみが細長くなってきました

ドラセナ9.jpg
















↓ 全体像としてはこんな感じです

ドラセナ10.jpg
















↓ つぼみがさらに細長くなり
 
ドラセナ12.jpg
















↓ とうとう花が咲きました!


ドラセナ13.jpg
















↓ 近くで見るとこんな感じです。

ドラセナ14.jpg

















この間、透明な樹液がポタポタと落ち、百合の花の様な強い香りが部屋中に充満していました。

花が咲いてから5日ほど経ちましたが、そろそろ終わりの様で花びらも黄色くなり、かなり体力を消耗するのか全体的にぐったりとしてしまいました。

ドラセナ15.jpg
















ドラセナちゃん、お疲れ様!

先日のこのブログでもご紹介しましたが、花が咲くのはストレスが原因だって‥

近々植え替えしてあげるからね!

by.sugano

外構の色々

|
こんばんわ。

一気に暑くなりましたね。
温度の変化についていくのが大変です・・・

さて今週は外構工事についてご紹介したいと思います。

まずは、もっとも一般的なアスファルト舗装工事です。
gai01.JPG
アスファルト工事といっても、単純に表面をアスファルトで舗装するだけではありません。
アスファルトの下の地盤を強くする為に、30cmほど掘削し、土の変わりに砕石を入れ
転圧を掛けて締め固め、その上にアスファルトで舗装を行います。
こうしなければ、すぐに表面がデコボコになってしまいます。

次も良く見かけるインターロキング。
gai02.JPG

様々なデザインがあり、表情豊かな仕上がりになります。
ブロックを使用しているので、強度もあります。
インターロキングはアスファルト同様に地盤を作りますが、その上に砂を敷いて、
その上にブロックを並べていく方法です。

次はゴムチップ舗装
gai03.jpg
一般住宅ではあまり見かけませんが、細かいゴムを特殊な接着剤で固めた物です。
ゴムですので、地盤が多少動いても亀裂などの症状は起こりません。
また、歩くとフワッとした感覚があり、ある着心地もいいです。
もちろん冬期の滑り止めにもなります。

次はスタンプコンクリートです。
gai04.jpg
コンクリートの表面に石など(様々な種類があります)型をのせ、表面に凹凸をつけます。
またその際に色を加えることで、タイル調であったり、レンガ調であったり、木目など
多くの種類のデザインを楽しむことができます。

最後に人工芝です。
gai05.jpg
現在の人工芝は一見ほとんど本物と区別が付かない位になっています。
緑の中に枯れたような色を混ぜたりする事で見た目がグッと本物に近づきます。
質感も肌触りのよい、フワッとした本物のような仕上がりになります。

さて今週は外構工事をいくつかご紹介しましたが、
他にもたくさんの方法があります。
お庭の表情を変えると、家全体も変化したように見えてきます。
イメージを変えたいという方には、ぜひ外構工事をお勧めします。

ではまた次回お会いしましょう


ではでは・・・・・
                                   工事課     阿部

シロアリの発生時期です。

|

 地球温暖化と言われはじめ、生態系にも様々な変調をきたし、ここ北海道でも、以前ご紹介したとおり、「シロアリ」などとという害虫が生息し始め、年々その話題が多く聞かれるようになったように思います。

 そんなシロアリですが、実は5月中旬から6月中旬にかけてが、一番我々の目につき易いってご存知でしたか?そこでシーズン真っ只中の今、シロアリの特徴について調べてみました・・・・。

 

                  

                     シロアリの特徴

シロアリは年中活動しているため、特に発生時期というものはないようですが、羽アリが新しい巣を作るために飛び立つ時期は春から初夏にかけてで、普段表に出てこないシロアリが目視できるのはこの時期だけで、そういう意味では、まさにシーズン中と言えるようですね。

 

そして、シロアリは、姿も活動内容もアリに似ていますが、実はまたく違う昆虫です。アリは蜂から分化した昆虫ですが、シロアリはゴキブリに近いと言われています。餌は「木」のみで、暗くて湿気が多い場所に多数出没する行動は、確かにゴキブリに近いかもしれません。

 

シロアリは世界に二千種類以上いるといわれていますが、その中で、家に被害を及ぼすものはヤマトシロアリとイエシロアリの2種類が主で、ここ北海道にはヤマトシロアリが分布し、冬眠しないため年中無休で活動します。ヤマトシロアリは4月~6月頃に羽アリが群をなして巣から飛び立つので、この時期がシロアリの発生を確認する唯一の機会で、羽アリが飛ぶのを見て初めてシロアリの被害を疑うというのがよくあるケースだそうです。

 

そんな訳で、今の時期に見かける羽蟻は要注意ですよ!

 

 

 


 

こんにちは。

かねてからご案内させて頂いておりました、弊社のモデルハウス「at will(アットウィル)」ですが、先々月購入のご契約を頂いておりました。 ありがとうございます。

「at will」のコンセプトでは①可変間仕切 ②家事動線 などをご提案しておりましたが、おうちはやはりご自分のカラーに染めて頂く事が最終的な目標でした。

①使い勝手のいいように間仕切りを変更 ②少しでも家事を楽に・・・。 ちょっとした工夫でご購入者様の色に染まった「at will vir.1」の完成型をご紹介いたします。

 

q.jpg

Before

・モデルハウスにご来場頂いた方は記憶に新しいと思いますが、二階のホールです。奥に打合せ用のテーブル、椅子とクローゼットがありましたよね。

 

 

 

 

 

 

r.JPGAfter

・見事に可変完了。間仕切壁を移動しご購入者様の使い勝手に合わせました。

 

 

 

 

 

 

e.JPGAfter

・ご購入者様の希望で、ハンモックを設置。ハンモックに腰かけると、カウンターが近くにあるので、読書をしながら、コーヒーを一杯・・・。なんて優雅な休日の過ごし方も。

 

 

 

 

 

i.JPGAfter

・奥の部屋です。収納を左面に移設し、ベットやデスクを置けるように改装しました。

 

 

 

 

o.JPGAfter

 ・家事楽の一つ。洗面脱衣室の天井には、伸びたり、縮んだり収納自在な天井物干しを新設。

 

 

 

 

 

 

p.jpg

Before

・続いては一階です。              リビング階段の手すりが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

aaass.JPGAfter

・お気づきですか?「at will」の象徴でもあるホワイト色の階段に、パープル色のR手摺。

R手摺の内側に更にR手摺を取付し、小さなお子様用に落下防止の柵を新設。(しかもこの柵は床に傷を付けることなく脱着可能な作りになってます。)

 

 

 

 

s.jpg

After

・リビングには装飾の数々もありましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

d.JPGAfter

・ここにも二階同様ハンモックの取付が可能です。一階でも、二階でもくつろげるようになってます。

 

 

 

 

 

 

 

f.JPGAfter

・最後に車庫です。左奥には自転車やタイヤをおけるように、左上部には、普段使わない、キャンプ用品などを収納できるように、棚を新設しました。

 

 

 

 

 

 

以上で、「at will(アットウィル) vir.1」の完成となります。

 

要所要所にご購入者様のカラーがでてますよね。 家具などを設置すると更にお客様のカラーが濃くでてくることでしょう。

間仕切変更やちょっとした棚を追加することで、生活の利便性は大きく変わります。「お客様のかゆい所に手が届く、お客様の想いを形に」そんな思いを強く持ってるスタッフばかりですので、新築、リフォーム共、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ご購入頂きました、S様へ。 

この度は、弊社モデルハウス「at will」をご購入いただきまして、誠にありがとうございます。

S様の色に染まったお住まいはいかがですか? これからは、アフターメンテナンスを通じてのお付合いになると思います。ご近所ですから、何かあれば即、お伺いできますが、何とぞ、末長いお付合いのほど宜しくお願い申し上げます。 

この場をかりて、スタッフ一同、重ねて御礼申し上げます。 ありがとうございました。

 

                                                  設計部 Y。。。

 

 

 

 

 

 

幸福の木につぼみが‥

|

我が家の幸福の木(ドラセナ)に蕾がつきました。


ドラセナ1.jpg



























ドラセナ2.jpg
















観葉植物の定番的な存在のこの幸福の木ですが、みなさんのお宅にもあるでしょうか?

お祝いの品としていただいてから16年ほど経ちますが、蕾を持ったのはこれで3度目となります。

そう頻繁に咲くものではないので、幸福の木に花が咲くと不幸になるとか、逆にもっと幸福になるとか聞いていましたが、過去2回はこれといって変わったことは無かった気がします(笑)



ただ、調べてみると気になる記述がありました。

『花が咲くのは、外気温の変化が急激な場合や、物的ストレス(鉢が成長を阻害するなどした場合)を受けた場合などのような緊急時で子孫を残すため‥』


『外気温の急激な変化』は今春は確かにありましたが、エストホームで建てた断熱性の高い我が家(笑)の室内ではあまり影響ないでしょうし、あるとすれば

『物的ストレス』

しかないと思われます‥


ごめんね、ドラセナちゃん‥
そんなにストレスを抱えていたなんて‥


植え替え等はしばらくしていないので、きっと鉢の中で根が混んで息苦しくなっているのかも知れません。花が咲き終わったらちょっと根をすいてあげることにします。

上の写真の蕾に気が付いてから1週間以上経ちますが、ここ数日の成長の様子を紹介します。

ドラセナ3.jpg
















           ↓

ドアセナ4.jpg
















           ↓

ドラセナ5.jpg















 
これが今朝の状態です。

蕾は2ヶ所あり、角みたいに長く伸びてきました。
次回のブログではきっと花の咲いているところをご紹介できると思います。


ドラセナ6.jpg

















by.sugano
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28