2013年1月アーカイブ

ESTHOME 新築工事 tonden

|

こんばんわ。

今年の冬は本当に雪が多いですね。
毎日除雪除雪でお疲れの方も多いはずです。
インフルエンザもはやっているようなので、体調管理には十分に気をつけて下さいね。

さて、屯田で新しい新築工事が始まりました。
今回からはその工事の進捗状況をご報告していきたいと思います。

工事が始まる前に、まずこの行事が行われます。
tana001.jpg
そう、地鎮祭です。
その土地の神様をにお祈りを行い、工事が無事完了し、
その後健康で幸せに過ごせるようにとの願いを込めます。
神主さんによって滞りなく地鎮祭を完了できました。

ではいよいよ工事が始まります。
まずは、
tana002.jpg
杭工事からです。
写真のようなH型の杭を使用します。
杭はその土地によって長さが異なり、必ず地盤調査を行ってデータを採取してから、
杭の長さや位置、本数の選定を行います。

tana003.jpg
いよいよ杭打ち作業の始まりです。
杭打機の先端にあるオーガーと呼ばれるドリルを利用して、杭を打ち込む穴を掘っていきます。
掘る際には、杭がまっすぐになるように、穴も垂直に掘り進めなければなりません。
合図を出し合って、正確に掘り進めて行きます。

tana004.jpg
掘りあがった穴に先ほどの杭を打ち込んでいくのです。
この作業を繰り返し行い、大体一般的な一軒家で35本から40本ほどの杭を打ち込んでいきます。
本数にもよりますが、大抵1日でこの作業は完了します。
1本1本正確に杭を打ち込んでいくのは、非常に集中力が必要なのに、
早さも兼ね備えるところがやはりプロです。

こうして無事杭工事が本日完了いたしました。
次はいよいよ基礎工事です。
次回は基礎工事の様子をご紹介したいと思います。

では今週はここまで、
また次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                   工事課     A

この連日の大雪で、皆様除雪や車の運転で疲れのことと思います。

今年は雪の量が多いこともありますが、風や雪質の影響もあり、屋根に大きな雪庇(せっぴ)ができているお宅が多く見受けられます

せっぴ - コピー.JPG

















例年だと、できたとしても年に1度でも落とせば問題ないというお宅が多いですが、今年は既に2度3度と手を掛けているお宅も多いようです。

先日、事務所の除雪道具が不足していたのでホームセンターに買いに行ったところ、雪庇を突いて落とす為の道具(商品名や総称はわかりませんが)のコーナーに何組かのお客様がいらっしゃり、長い棒の先にのこぎりの様なものがついた道具を手に取りながら、どれが良いのかと思案されている姿が目に止まりました。

我々も仕事柄雪庇を落とす作業をすることも多いですが、下から突くというのはちょっと怖いですね。
少しずつ落とすことができればそれほど危なくはないですが、振動を与えることで一気に落ちてしまうことも多く、雪の下敷きになったり、道具が落雪に押され自分の方に突き刺さってきたりということも有り得るので、作業の際にはみなさま充分に気をつけていただきたいと思います。

また、屋根の上から落とす場合は、雪庇の上に乗ってしまい雪庇ごと一緒に落ちてしったという話もよく耳にするので、屋根があるであろう位置を充分に確認しながら作業していただきたいと思います。

雪庇対策については、工法としては色々ありますがやはり一長一短はあります。
年数回のことであれば問題ないお宅も多いですが、危険性を伴い対策に迫られている方もいらっしゃると思いますので、お困りの方はまずはご相談いただければと思います。

いずれにしても、雪庇落としが早急に必要でご自分ではちょっと無理では‥という方は出来る限り対応させていただきますので、無理をせずお気軽にお電話下さい。

よろしくお願い致します。

TEL 011-764-8410


水道管の凍結に注意です。

|

 今年も新年が始まって、早くも3週間が経ちました。札幌でも真冬日の連続更新が続いており、

冬真っ只中といった感じでしょうか・・・・・。

 そんな折、今年は例年になく、水道凍結が多く年末から現在まで当社にも凍結の連絡が多く

寄せられて居ります。業者さんの話では、例年の10倍の忙しさだとか・・・・(良くもあり悪くもあり・・・)

 先週も凍結の連絡で、お客様のお宅に急行したのですが、久々に配管のパンクを目の当たりに

しましたっ。

IMGP1712.JPG

そもそも配管が破裂する原因は水の「凝固膨張」(中学で習いましたよね~)といい、水が凝固して氷に

なり体積が増えることで配管は裂けることが原因であり、その膨張率は1.09倍になるんですねー。

 

 今まで凍ったことがないお宅でも、「今年初めて」なんてことが見受けられる状況ですので、くれぐれも

細心の注意で水落としをお忘れなく!

 

 

 

こんにちは

雪 ひどいですね

 

最近の私の生活 朝5時起床 朝6時から自宅前除雪 朝6時半出社 ほぼ毎朝会社駐車場除雪 

 

そうです 日々 雪かきから始まり、雪かきで終わる  そんな日々です。

 

そんな中、毎年恒例行事となりつつあるイベント 『雪だるま』造り。 今年もやっちゃいました。

 

DSC_0367.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜、撮影したので、少し暗い雰囲気ですが、いかがですか? 

小型ながらもしっかりできていて息子も大満足でした。

 

2月に入ると札幌雪まつりですが、ひとあし先に、雪像造りって感じでした。

 

さぁ、帰って除雪しよ~っと。 

皆様、お疲れさまでした。 明日も朝から除雪、頑張りましょうね!!

 

                                               設計部 Yでした。

 

新築工事in屯田Ⅴ

|
新年明けましておめでとうございます。

2013年になり早10日が過ぎました。
皆様はどのようなお正月をお過ごしでしたでしょうか?
私は実家の稚内に帰省しゆっくりとすごす予定でしたが、風邪を引いてしまい、
寝正月ならぬ寝込正月になってしまいました。
風邪がはやっています。日頃の体調管理にはお気を付け下さい。

では2013年1回目のご報告に移りたいと思います。
simi034.jpg
年明け前は壁の石膏ボードを貼っている最中でしたが、天井の石膏ボード貼りまでが
完成し、各部屋の広さがしっかりと実感できる状態になりました。
写真はリビングの写真です。まだ完成していませんが奥側が吹きぬけになります。

simi035.jpg
こちらは和室の収納部分の写真です。
建具の枠が取り付けられたので、収納スペースの広さも体感できます。
1帖と0.5帖の収納が並んでいますので、収納力はばっちりです。

simi036.jpg
キッチン廻りもほぼ形が完成しました。
対面式のキッチンで、背面に収納が配置されていて使い勝手は抜群です。
この写真には写っていませんが、写真の左側に大容量の収納スペースを設けていますので、
食器などキッチン廻りのものはラクラク収納していただけると思います。
1階は細かい作業を残してほぼ形は完成しました。

simi037.jpg
2階は現在石膏ボード貼っている最中です。
着々と完成に近づいているのが解かると思います。

simi038.jpg
最後になりますが、現在階段を組み立てている真っ最中です。
階段はまず親板と呼ばれる両サイドの板を壁に固定するところから始まります。
この親板に付いている溝に踏板をはめ込んでいきます。
簡単そうに見えますが、非常に難しい作業で、
大工さんの腕の見せ所になります。


さて現在はこのような状況で、あと一息で大工さんの作業が完成するところまできました。
出来れば最後までお付き合い下さい。
ではまた来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・

                                        工事課    阿部

明けましておめでとうございます。
みなさまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

仕事上お休みではなかった方もいらっしゃるとは思いますが、当社はおかげ様で数日の休暇をいただき、私も久し振りに実家に帰ったり、家族でスキーに行ったりと、リフレッシュさせていただきました。

休暇中とはいえ会社へお問い合わせいただく場合がございますので、お盆休みや定休日もそうですがスタッフの携帯電話に転送になるようにし、365日対応させていただいております。

当社の場合、リフォームの顧客様も多いので今年も水道の凍結や、積雪や落雪の問題、設備機器の不具合など、数件のお電話をいただきました。

当社スタッフだけでは対応しきれず、メーカーや業者が休みで手配がつかない場合もございますが、電話が繋がったり見に来てもらえるだけでも安心できるとのことで、設立以来ずっとそうさせていただいております。

当社の顧客様に限らず、緊急時や何かトラブル等でお困りの場合は、日曜でも祝日でも大晦日でもまずはお気軽にご一報いただければと思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。

尚、余談になりますが、当社は今月決算月となります。

我々営業スタッフと致しましては最後の追い上げの月となりますので、金額的にはかなり頑張らせていただきます!工事するとしても春になってから‥とお考えのお客様もまずはお見積を!

そしてできれば私あてにお願いします(笑)


by.sugano

 明けましておめでとうございます。

今年もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。いよいよ年が明け、今年は巳年となりました・・。

巳年と商売については、諸々と縁起が良く、そもそも「蛇」は脱皮を繰り返して成長することから

商売やお金に関係する神様として崇拝されている事が多い事や、株式用語でも「辰巳天井」という

言葉があり、辰と巳年には十二支の中で最も株価の上昇率が高く、天井を付ける傾向があったりと

商売をさせて頂く上ではとっても縁起の良い年になると言われているようです。

実際株価についてはロケットスタートを切っているようですし、エストホームもこの流れに乗じて

更なる飛躍と年となりますよう、社員一同頑張って生きたいと思いますっ!

 

                                  

                                       本年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28