2012年7月アーカイブ

暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
お盆休みには少し涼しくなっていることを願いたいですね。

さて、北区南あいの里で建築中の注文住宅ですが、いよいよ完成まであと1週間ほどとなりました。

そこで、当物件ではお施主様のご好意により、完成お披露目会を開催させて頂くこととなりました。
見どころ満載のフルオーダー住宅となりますので、皆様是非ご見学にいらしてください。

尚、当社の建築条件付用地の大商談会も同時開催致します。
当見学会会場からすぐ近くの物件となりますので、こちらも合わせてご見学いただければと思います。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


開催日時:H24年8月11日(土)、12日(日)の2日間
       OPEN AM10:00   CLOSE PM5:00
開催場所:札幌市北区南あいの里7丁目12-6

現場見学会チラシ.jpg


























↓建築条件付売り土地

建築条件付用地.jpg




収納いろいろ

|
こんにちは

いよいよ夏本番といった天気が続いていますね。
本当に暑いです・・・熱中症などにはお気をつけて。


今回は収納について少しご紹介していこうと思います。
収納といってもたくさんありますが、玄関収納から押入れ・クローゼット、タンスや食器棚など
収納にはたくさんの種類があります。
以前はタンスや食器棚など家具を用いた方法が主流でしたが、現在は家を建てる際に、
収納スペース計画して組み込む方法が主流です。

もっともオーソドックスなのがクローゼットです。
syu01.JPG

各部屋に配置されますが、中は用途に応じて変化します。
上の写真のタイプは収納棚を組み込み、棚が可動するので、細かいものを収納するときに便利です。
他にも上部に枕棚のみ設けパイプを流して大きな物を収納できるようにもします。

syu04.JPG

こちらも最近かなり普及しているウォークインクローゼットです。
収納用に部屋を作り、収納専用の部屋にします。
入口の扉はある場合と無い場合がありますが、こちらも用途次第で様々に変化します。

次に書斎などの壁面を収納にしてしまう壁面収納です。
syu02.JPG

壁面に棚を配置して本等を並べます。床に物を置かないので、他のスペースを広く取れます。

syu06.JPG

こちらも壁面収納で、壁1面を収納にしています。
真ん中のスペースはテレビなどを置くスペースにしており、
物が多くなりがちなTV周りをすっきりとしてくれます。

次は床下収納です。
syu07.JPGのサムネール画像

和室の畳を利用して、畳を取り外す事で床前面が収納になっています。
床下ですので、広いスペースを確保できます。
春物と冬物の入替えに最適の空間です。

食器棚も現在では備え付けの収納に移行してきています。
syu08.jpg

キッチンの背面を全面収納にする事で、非常に多くの物を収納できます。
横に広くする事で、全体が見やすく、何処に何があるのか把握しやすくなっています。

現在では隠す収納が主流になってきていますが、
その一部をあえて見せることで、空間をオシャレに飾ってくれる魅せる収納という考えも
普及していくのではと思います。

皆さんは収納でお困りではないですか?
ぜひぜひ当社にご相談を。

では今回はここまでです。
また次回お会いしましょう。ではでは・・・

                                              工事課  阿部



先々週より開催させて頂いていました弊社のモデルハウス「At Will」でのイベント第2段

「建築用地購入応援フェア」は本日7/22(日)をもって終了となりました!

7/14(土)・15(日)・16(月)と7/21(土)・22(日)の計5日間の開催となりましたが、オープニングイベント

の来場者の方の再来場をはじめ、弊社の顧客様、現地看板を見ての新規のお客様のご来場を頂き

無事に終了させて頂きました。

「新琴似」「屯田」地区を中心に約40件ほどの売土地情報は随時、当モデルハウス内に掲示させて頂い

て居りますので、今回のイベントに来られなかった方もイベント期間外でも随時内覧可能となっています

ので是非ご来場をお待ちして居ります。

また、来月8月は現在、新築工事進捗ブログでご紹介させて頂いております「南あいの里」の物件が竣

工し、完成見学会をお盆期間中に開催しますので、当社のモデルハウスと同時内覧が可能です。

 

 

詳細は改めてご報告させて頂きます。

 

理美容室って。。。

|
こんばんわ。

エストホームって、住宅のリフォームや新築しか工事しないって思ってる方多いと思いますが、

実は 店舗とかも施工しちゃってます。

今日は先々月、弊社で手がけました 北区屯田4条5丁目11-20 の美容室『Ballen(バレン)』さんをご紹介します。


b1.jpg












まだオープンしてひと月のお店ですが、私もカットをお願いし、最近では妻や子供も一家でお世話になっている、理美容室です。 オーナーのYさんとは数年前あるお店で知り合い、それがご縁で今回弊社で手がけさせて頂きました。

当初は、▼写真のように『理』容室のみの予定でしたが。。。

b2.jpg
























店舗面積をフル活用し、▼『美』容室。。。も併設してしまいました。

bc.jpg













▼オーナーのYさん こだわりの赤いシャンプー用チェアです。

bb.jpg
























これらの写真はほんの一部ですが、『おしゃれ』なお店ですよ~。

お近くにお住まいの皆様、ぜひ一度、ご利用してみてはいかがでしょうか?


また、店舗改修のご計画をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、エストホームへご用命下さいませ。

                                                   Yでした。。。

新築工事 in南あいの里4

|

        こんばんは

         今年の夏は涼しいですよね。海に入るにはまだ時間が掛かりそうですね。

         では前回から引き続き工事進捗状況をお伝えします。

 

 

   ・床のフローリング材貼りの作業が終わり

P7090021.JPG

                                       △壁面に石膏ボードを貼りっていき

DSCN1138.JPG

                 次に天井の石膏ボードを貼っていきます。  
                            
                 石膏ボードと言う不燃材を壁と天井に貼ることで
                 防火性能を高めることが出来ます。

 

DSCN1113.JPG                               △壁と天井が仕上がり内部の間仕切り下地を行います。

               弊社では間仕切りを自由な場所に取り付けることが

               出来る工法を採用しています。間仕切りの移動や開口が

               自由自在に行えることを可能にした住宅です。

 

DSCN1135.JPG

              △食品個の入り口は四角ではなくアーチ形状を採用しています。

               木材で曲線加工を行うことはとても技術が必要な作業なのですが

               さすがは棟梁です。きれいなアーチが出来上がりました。

 

 

P7070039.JPG              △間仕切りが出来あがり部屋らしい空間が出来上がって行きます。
              ここまで工事が進むと、部屋の広さや空間のつながりが実感できる
              ので、完成を少し想像できると思います。
             

 

 

     ・壁や天井の石膏ボードを貼っているさなかで、様々な場所が仕上げられています。

               まずは階段です。階段の組立は非常に難しく、少しずつ
              調整を行いながら、正確に組み立てていきます。

P7090024.JPG

              △階段は、2色の色を使いアクセントを付けておりますが、

               取付を行った後は、キズが付かないように養生を行う為

               今回は形だけのご紹介となります。完成時には全貌を

               ご紹介しますので、その時までのお楽しみという事で・・・       

 

              次に和室の床の間です。

              こだわった場所ですので、入念に打合せを重ねました。

P7070033.JPG               △和室の床の間に前回ご紹介した棚板を使用しています。
              こだわって選び抜いた木材ですので、同じものは2つとあ
              りません。
              棟梁の技により こだわりの床の間を仕上げていきます。

 

 

P7090023.JPG              △アクセントには、アール状の垂れ壁と格子を取付ました。

              ここの部位の仕上がりに関しても完成時に、必ずご紹介
              しますのでお楽しみに・・・

  ・このあたりで外部の進行状況をご紹介します。

 

 

        ・内部作業と並行に外壁の仕上げも順調に進んでおります。

P7030167.JPG              △外壁は一面一面確実に仕上げていきます。外壁の角は板材と同じ

              材料を使うことにより一体感と重量感を持たせます。

 

P7040203.JPG               △外壁の仕上げ材も2つの色を使い貼り分けを行いました。

               メインの色はホワイト アクセント色は黒を使いメリハリを

               付けました。

 

P7070069.JPG              △アクセントを付けた面です。実は外壁の色に合せてサッシの色も

              変えているんですよ。上の写真で確認してみてください。

              外壁の全貌も完成時にご紹介しますのでお楽しみに。

   今回はお楽しみ箇所が盛りだくさんでした。完成時には必ずご紹介しますので

   しばらくお待ちください。

   後半戦に入り1日1日完成に向けて工事が進んでおります。

   次回の進捗状況をおたのしみに。

    では

   

 

                                   工事課 k

「月下美人」咲きました!

|
先週ご紹介した我が家で育てているサボテン科の植物「月下美人」ですが、あれから2日後の様子が下の写真です。

712.JPG



























蕾が少し長くというか大きくなり、若干色も濃くなってきていました。
なんだか重そうで、もう明日あたり咲くのではないかと思っていたところ、翌日帰宅した時にはやっぱり咲いていました。

713.JPG



























7132.JPG



























蕾の大きさからして大きな花になりそうだと思ってはいたものの、手のひらくらいに大きく立派に咲いたのでょっとびっくり。香りは少し強めで甘い香りが周囲に漂っていました。
聞いていた通り昼間は咲かず夜になってから咲いた様ですが、本当に朝には萎んでいるのか目が覚めてからすぐに確認したところ下の写真の様になっていました。

714.JPG



























大きな花を咲かせ力尽きたかの様に「くたぁ~」って感じですよね。

一夜限りと聞いておりましたが、念のためもう1日観察してみたところ、やっぱり蕾は開く事無く次の日も「くたぁ~」としたままでした。

また、来年また咲いてくれるのか楽しみです。

by.sugano



7/14(土)~16(月)・7/21(土)~22(日)

5日間、建築地をお探しのお客様にとってもお得な

「建築用地購入応援フェア」 当社の新モデルハウス「アットウィル」開催します。

なんと!期間中に限り、土地購入に係る仲介手数を当社がご負担させていただくイベントを開催する予定です!土地を探している方はもとより、これから本格的に探し始めようと思っている方は是非イベント期間中にモデルハウスへ!

近隣の売土地を中心に、土地情報満載でお待ちして居ります!

また、先日のオープニングイベントの際にご来場記念にプレゼントさせていただき「おいしい!」と大好評だった新琴似のドーナツ専門店「ケノン」のドーナツ引き換え券を、ご来場者みなさまにプレゼント!

土地情報の要、不要にかかわらず、まだ「アットウィル」をご見学されていない方も是非ご見学にいらしてください!

スタッフ一同心よりお持ち申し上げております。


開催場所:札幌市北区新琴似11条14丁目9-1

催日時:平成24年7月14日~16、7月21日~22日

       AM10:00~PM5:00

クリックすると拡大します。

tesuryo.jpg

「月下美人」に変化が!?

|
みなさんは「月下美人」という植物をご存知でしょうか?

原産地がメキシコ~中米のサボテン科の植物で、花が咲くのですが一見葉の様に見える茎からつぼみが出て、昼間は咲かずに夕方から咲き始め、朝には萎んでしまうという特徴があります。

2年ほど前にこの「月下美人」をお客様より株分けしていただき、葉のような茎をさし木しておくだけで根がつき簡単に育てられると伺ったので我が家で育てておりました。

鉢にさし、たまに水やりしているだけでしたがどんどん成長し、葉の様に平たく大きくなって行く部分と、棒状の茎が天井に届くくらい伸びる部分がでてきました。棒状の部分は大きくなり過ぎたらカットしていましたが、特に花が咲く様子は見受けられませんでした。

現在は下の写真の様な状態です。

zenn.JPG



























ところが一週間ほど前に、ふと見ると大きなつぼみがふたつ出てきていました。

tubomi1.JPG



























夜咲き朝には萎んでいるというこの「月下美人」の花を見逃してはいけない思い、それからというもの帰宅後に確認するのが日課となっていますが、この状態からどのくらいで咲くのか調べていないので、ちょっとドキドキです。

ちなみに今日の様子はこんな感じです。

tubomi2.JPG



























先日まで下を向いていたつぼみがぎゅんと上を向いてきていました。
また少し大きくなり、先の方がうすいピンクに色づいてきました。
月下美人を育てたことがある方もいると思いますが、もしかしてもう開花は近いですか?

咲いた状態を何とかカメラにおさめこのブログで是非紹介したい思っているので、見逃さないように明日以降も毎日チェックします。

どんな花が咲くのか、みなさま是非楽しみにしていて下さい。

by.sugano


先日お伝えさせて頂いたエコポイントの受付につきまして、7月4日(水)の午前9時の到着分をもって被災地以外の予約申込は終了致しました。

前日7/3日(火)到着時点で23億ポイント分は余裕があったのですが、翌朝7/4(水)の9:00到着分の集計時点で23億ポイントに達したそうです。ホームページ上で残りポイント総数の表示がされ始めからあっという間に終了を迎えてしまいビックリでした。

今回の復興支援型については、前回に比べると、交換対象が限定され、手続きも複雑でしたがエコポイントをあてに工事を思案されていた人には残念なこととなってしまいました。

予約通知書が届かないうちは安心できませんが、弊社のお客様は予約通知が届きましたら各担当者までご一報下さい!

 

 

リノベーション工事 in西岡

|
こんばんわ。

暑いですね~。 おなかを出して寝てませんか? 油断すると風邪をひきます。 


さて、今週から 『リノベーション工事 in西岡』と題して、リノベーション工事の様子をお届けします。

今週はまず、着工前の紹介です。

gaibu.JPG



























▲着工前の外観写真です。 庭木を撤去し、塀や軒を壊す予定です。

ribii.JPG
















▲着工前のリビングです。 奥に見える和室と現在のリビングを一体化し、
更にあるものを移設し、様変わりする予定です。 

horu.JPG



























▲現在の玄関ホールと階段です。 お施主様の希望で、階段の位置も変わる予定です。


どのように変化していくか、乞うご期待下さいませ。

                                              設計部 Yでした。

塗装の時期です。

|
こんばんわ。

北海道は一足早い夏が来たような陽気が続いていますね。
夏本番はこれからです。夏バテにはご注意を。

では暖かい日が続いている今だからこその塗装工事をいくつかご紹介しようと思います。

まずはこちら、
画像 007.JPG

一般的な外壁の塗装です。
こちらはシリコン塗装と呼ばれる材料で塗られています。
外壁塗装はウレタン塗装やアクリル塗装で行われることが多かったのですが、
現在は耐久性が高いシリコン塗装が多く用いられています。

画像 008.JPG

この塗料は屋根にも用いられます。
屋根は最も雨や雪などの影響を受ける部分ですので、耐久性が高いシリコン塗装が主流です。
写真はダクト屋根ですが、片流れなどの屋根では非常に雪すべりが良く、屋根に雪がたまりづらいです。



こちらは最近普及し始めてきた、UVカット塗装です。
これは色は透明で、新たに色を塗るものではなく、現状のサイディングなどを保護する役目があります。
UVカットということで、紫外線をカットしてくれるために、サイディングが痛みづらくなります。
塗装完了後は新品のような光沢が出るので、新築のような感覚になります。
他の外壁材に比べ劣化が早い窯業系サイディングですが、これを塗ることによって、
ぼそぼそになったり、表面の塗装が剥がれたりという現象を防いでくれます。

画像 009.JPG

次はガードラックという塗装です。
ウッドデッキなどの外部の木材に塗られることが多く、木材の腐食を防いでくれます。
一般的にはブラウン系やブラック系が多く見られますが、赤や青などの原色もあります。

画像 010.jpg

こちらはオイルステンと呼ばれる塗料です。
主に内部の木材に塗られます。
特徴は塗り重ねると、ワックスをかけたようなツヤが出ます。
アンティークの家具のような自然な木材の風合いが魅力です。

塗装工事は一見簡単そうに見えますが、むらなくキレイに仕上げるには非常に高い技術が
必要になります。
熟練された職人さんは本当にキレイに仕上げてくれます。

塗装は寒いと乾きづらく、暑過ぎると急速に乾いてしまうので、
今のような季節が最も適している時期といえます。
この機会にいかがでしょうか?

では今週はここまで、また次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                         工事課    阿部

札幌市北区南あいの里で住宅をご検討中の方必見!

この度、当社建築条件付きの注文住宅用地の販売が、南あいの里で開始しました。

当物件は、同ブロックでは最も大きい277.42㎡(83.91坪)と、ゆったりとしたプランのご提案が可能。

前面道路の幅員も11mあり、道路巾の狭くなる冬期間も安心。徒歩圏内でこれだけの坪数、この価格は魅力です。

また、

◎お車を数台駐車したい方

◎お庭で家庭菜園バーべキューを楽しみたい方

◎愛犬の為に広々としたドックランがほしい方

◎二世帯住宅をご検討中の方

などなど、広い敷地を生かしたプランもご検討いただけます。


南あいの里で住宅をご検討中の方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

■お問合せ 資料請求は

TEL 011-764-8410 FAX 011-764-8410

E-mail info@est-h.co.jp   担当 菅野まで


◆所在地 / 札幌市北区南あいの里7丁目

◆交通 / JR学園都市線「あいの里教育大」駅徒歩分 

◆販売価格 / 661万円

◆土地面積 / 277.42㎡(公簿) 83.91坪

◆接道状況 / 北西18.359(公道) 幅員11.0m

◆地目/地勢 / 宅地/平坦

◆地域/地区 / 市街化区域/第1種低層住居専用地域

◆建蔽率/容積率 / 40%/80%

◆条件/エストホーム建築条件付き 

◆現地写真

南あいの里土地1.JPG




 

 

 

 

 



南あいの里2.JPG



 

 


 

 

 


  

◆現地見取図(クリックすると拡大します)


 

図面.jpg


  

 

 

 


新築工事 in南あいの里3

|

   こんばんわ

   日々夏らしくなってきておりますが、まだまだ夜は気温が極端に下がります。

   みなさん体調管理は十分に気をつけてください。

   それでは前回に引き続き進捗状況をお伝えします。

 

P6230014.JPG              △屋根も板金を貼り雨漏りの心配が無くなりました。

 

P6120026.JPG

            △屋根の断面です。下地材と板金材の間に断熱材を入れることにより

            結露を防止する効果があります。写真で見ると白い部分にあたります。

            結露を防ぐことにより木部の腐食を防ぎます。

 

P6160066.JPG              △バルコニーは、防水処理の前に、防水層を安定し接着させるため

               スレート板と呼ばれる特殊な材料を木材の上に貼り付けます。

               このことにより防水層の剥れを抑止します。

P6300122.JPG            △防水にはウレタン防水・アスファルト防水等様々な防水がありますが、

             一般的に住宅にはFRP防水と呼ばれる工法が用いられます。

             この防水は非常に強度が高く、木造などの動きのある構造に

             適しています。耐久性も高く、長持ちする防水です。

 

 

 

 板金と防水処理が終わり雨が浸入する心配がなくなったところで、                                   

    いよいよ本格的に内部作業が進行していきます。

 

P6120028.JPG              △内部作業の始まりは床の造作を行います。土台の

              間に30ミリのポリスチレンフォーム+105ミリのグラスウール

              を隙間なく入れていきます。

P6200102.JPG

              △断熱材を隙間なく入れ0.2ミリのビニールを貼り28ミリの合板を

               貼っていきます。柱の立っている箇所は防水気密テープを使い密着

               させます。

 

P7070053.JPG

             △床下から見るとグラスウールの下に、もう一層断熱材が

               敷き詰められているのがお分かりになると思います。

               断熱2重構造により床からの冷気を完全に遮断します。

P6220019.JPG              △床の造作が終わり、続いては壁面の断熱作業。                    

                                                                                                        P6260028.JPG

             △隙間なく断熱材を入れていきます。どんなに密度の高い

              材料を使っても隙間だらけでは意味がありません。神経をつかい

              入れていきます。

 

P6260034.JPG             △外壁面の電気BOXの箇所は気流が発生する恐れがあるため

                BOX自体にビニールカバーを取付け風の進入を防ぎます

P6300111.JPG              △床と同様に断熱材を入れ終わった後にビニールを貼りラップします。

P6300109.JPG               △天井の下地は通常455ミリ 間隔で行いますが、 弊社は303ミリ

               間隔で下地を入れていきます。下地の間隔を 短くすることにより

               頑丈な作りになります。

P6300117.JPG           △屋根に接する天井部分は、外壁面と同様にビニールでラップを行います。

            床・壁・天井を全てビニールで包むことにより気密性能を高めます。

 

P7020131.JPG             △屋根に接する天井にはブローイングという細かくした断熱材を300ミリ

            の厚さで吹き付けます。ビニールと同様に床・壁・天井に断熱材を入れる

            ことにより家全体を包み込みます。

 

 

  断熱工事が終わった所で

P6260033.JPG

             △壁を作る前に、ユニットバスの組み立てを行います。

              洗い場・浴槽・壁・天井それぞれ各パーツに分かれている

              物を現場で組み立てていきます。

 

              組立作業は、たったの1日で完成します。

P6300124.JPG  

            △何もなかった空間にあっと言う間に、お風呂が出来上がりました。

 

             こんな工事も同時進行しています。

P6300106.JPG  

             △現在は住宅でも 、24時間換気が義務付けられています。

              写真にあるようなたった1台の機材を取付ることにより家

              全体の換気をまかなうことが出来ます。

              電気代も月に換算するとコーヒー1缶(120円)ほど

              しか掛かりません。

 

  このような設備工事が終わった後は、フローリング材を貼り始めます。

 

P6300113.JPG  

            △1枚1枚慎重に隙間無く貼っていきます。貼った後は

             すぐに養生を行う為、お披露目はまだまだ先になります。

 

 

・・・工事が順調に進行している中で・・・

 

P6250019.JPG            △和室の床の間に使用する棚板の視察に木材店に訪問していました。

          一般に流通している棚材と違い、それぞれ特徴があるため、使用する

          棚材の選定に時間が掛かりました。仕上りをお楽しみに!!

  今回はここまで

  現在内部では壁・天井の石膏ボード貼り作業が進行中ですので、内部の空間のイメージが

  解ってくると思いますので、お楽しみに。

  それではまた・・・

 

                                          工事課 K

 

 

 

昨年11月から始まった「復興支援・住宅エコポイント」ですが、被災地を除き今週中には予約の受付が終了する見通しのようです。
当初は10月までの受付の予定でおりましたので、予算額に早く達してしまいそうだということですね。

この予算額にあたる残りのポイント数は随時ホームページで公開されており、6/28予約受付分の集計後で115憶ポイントとなっています。
残ポイントの推移を見ている、最近は1日当たり8億ポイントほど減っていてるので、あと2週間ほどで終了しそうな勢いかなと思っておりましたが、今朝の新聞を見ると今週いっぱいにも予約受付が終了する見通しだとのこと。

この予約申請後に「予約通知」がご自宅に届き、その通知と一緒に他の書類を添付し申請することになるのですが、この手続きに時間がかかるのかすぐには通知が届いていないのが現状のようです。

当社のお客様もこのエコポイントを利用される予定の方が多くいらっしゃいますが、予約通知がご自宅に届きましたらお早めにご連絡下さい。


 by.sugano
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28