2011年12月アーカイブ

 住まい選びにおいて、東日本大震災後に消費者の志向に変化が見られているという。

震災後に行った「住意識の変化」についての調査によると震災後に「親や子供の近くに住みたい」という願望が強くなっているとの事。内容としては、「遠距離にいる親族を呼び寄せる、近くに引越す等出来るだけ近くに住もうと考えるようになった」という住意識が震災前は25%のところ震災後は33%に増加したというもので特に若い世代の方ほど、親族と出来るだけ近くに住もうという意向が増えているという結果が出ているようです。また、他の調査でも、震災後に「今後大事にしたいこと」のトップが「家族・親戚とのつながり」という結果が出たとの事。

 この結果から導かれるものは、大震災をきっかけ消費者の方々が「人としての本質的な問い」に向き合った結果、多くの人がたどり着いた答えであり、それは他ならぬ「家族との繋がり」という本来あるべきカタチでした。

 また、この「つながり」志向は、我々が従事する住宅業界にも少なからず影響が出ているようで、普通に考えれば住宅に対しての震災後の消費マインドは低下すると思いきや、成約価格は上昇ているようで、大事な「家族のつながり」を災害から守るのは、何よりも「住まい」であり、その構造や性能には妥協しない、という考えの表れなのは間違いなさそうです。

 こちらも単に、コストパフォーマンスだけを考えて住まいを選ぶのではなく、「構造・性能」を重視した住まい選びにシフトしてきているということではないでしょうか。

 私共、エストホームも、創業以来モットーとしてきた「繋がりのある家」づくりを決してブレずに全うして行きますので、今後ともよろしくお願い申し上げます・・・・。

 

        今年もお世話になりました。来年も宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます!

 

 

 

esthome事務所改装中です。

|

こんばんわ。

 

明日はいよいよクリスマス・イブですね。

皆さんのサンタさんは準備万端でしょうか?

今年もホワイトクリスマスのようです。普段はうっとうしい雪もこの日だけはきれいに見えますね。

 

今週のご報告ですが、現在当社の社屋を一部改装中です。

その一部をご覧下さい。

jimu01.JPG

今までの玄関を大幅に改装する為に、天井や間仕切りなどを解体しました。

jimu04.JPG

もともと玄関風除室だったところに玄関ドアを取付けました。

今まではアルミフレームの引き違い戸でしたので、一気に雰囲気が変わっています。

jimu05.JPG

アール型だった玄関も床が作られ、床の変わりに壁がアール型になりました。

jimu06.JPG

写真では解かりづらいですが、壁の真ん中の部分もアール型になっており、

この部分だけ飛び出ています。

写真の壁の裏は納戸になっており、道具や資材が置けるスペースを確保しました。

今回の改装で階段を新しく架け変えるので、今までその下にあった納戸をこの場所

に移動しました。

 

と、現在はこのような状況です。

次回は来年になります。来年は階段を架け変える工事が始まりますので乞うご期待。

 

ではまた来年お会いしましょう。

良いお年を。

                                      工事課      A

リノベーション工事IN東区最終回

|

              2か月に渡り工事の進捗状況をご紹介してきましたが、

              今週で最終回となります。工事は12月20日完成し

                                お客様への引渡を終えました。

              最終回は内装(クロス)工事から完成工事(機器設置)の状況を

              お伝えします。

 

              ▽最後の工事工程・内装(クロス)工事

クロス貼.jpgのサムネール画像

              石膏ボードの継目やビスの頭は、クロスを貼る前にパテで平らに

              均し下地を直したから、クロスを貼っていくのです。

              (完成は下記の完成写真でご紹介します。)

              

       

 

    <完成写真>

                 ▽玄関部 

ベンチ.jpg                  玄関は折りたたみベンチを取付お年寄りに優しい仕様。

                 (折りたたみ式ですので、使わない時は収納できます。)

                 

               ▽リビング・ダイニング

リビング.jpg

            対面.jpg               リビングとダイニングを一体化させ対面キッチンの前にはカウンター

              を取付し家族の会話が弾む空間としました。

 

 

              ▽洋風和室

和室.jpg               吊り押入れを製作し機能性を重視しつつ、雪見格子窓や

              琉球風畳を使いデザイン性にも拘ったくつろぎのスペース!!

 

                 ▽洗面所

洗面台.jpg  

               洗面所は収納を充実させるため洗面台の横に収納スペース

               設けました。収納の下には、ペット用スペースを設けてあります。

                もちろんペット専用の入り口も取付けてますよ。

 

                 ▽トイレ

画像 979.jpg  

             収納がたっぷり出来る手洗カウンターを設置し機能性を重視しました。

                 

                

                 ▽キッチン

キッチン.jpg  

                 壁にはキッチンパネルの鏡面材を貼っているためお掃除が

                 し易い設計。カップボードを取付し収納も充実しました。

 

 

              <完成>

外部.jpg  

               乾式タイルで仕上げた外壁は重厚感があります。

 

 

   約2か月に渡り工事の進捗状況をお伝えしました。
   また別の物件でお会いしましょう。

   それでは・・・・                                    工事課 K

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増改築工事 in白石 ~part4~

|
こんにちは。

天気は良いけど、風が冷たい。 明日は雪は降るのだろうか、もし降るなら少し早めに起きなければ。この時期はそんな心配する機会が増えますよね。

さて in白石の増改築工事もいよいよ追込みです。

▽内壁の間仕切を製作中です。この空間は物入れになる予定です。

qqqq.jpg
















▽外壁面に断熱材をいれ、防湿ビニールを貼り終えました。 暖かくなりますよ。

wwww.jpg
















▽和室畳を撤去し、フローリングにしちゃいました。 (チョッパーも喜んでます。)

eeee.jpg
















in白石の工事は、今月26日完了予定ですので、次回は完成写真をお披露目できるかと思います。

これからインフルエンザなどの冬特有の風邪が流行る時期に入ります。皆様、体調管理には十分に留意してお過ごし下さい。また、年末にむけて、交通事故なども多くなります。くれぐれも安全運転を・・・。

                                            設計部 Yでした。。。




~年末年始 休業のお知らせ~

弊社は、12/28 ~ 1/5まで年末年始の休業となります。 こちらのコーナーの更新も休業あけの1/6以降に再開いたします。 




12/17、18の2日間、札幌市北区屯田で完成した注文住宅の完成お披露目会を開催いたしました。

raijoushasam.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天候があまり優れない中、ご来場いただいた皆様には、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

道路状況も悪かったと思いますが、チラシに掲載されていた間取りが気になり、実物を見たくて来て下さった方や、当社の物件がお披露目される度に遠くても来てくださる方など、北区外から足を運んでいただいたお客様も多かったです。

先日娘がAKB48の握手会に行って来ましたが、エストファンもこれからどんどん増えていって、来年あたりはAKBの握手会ばりに長蛇の列が出来てるかも知れませんね(笑)

 

来場されたお客様からは、「私も相当見て歩いてるけど、これはよく考えられた間取りですね!」などと間取りの部分で関心されることが多かった様に思えます。

特に当物件は収納スペースが多く、また適所に無駄なく配置されているので、収納の評価が高かったですね。最近は収納家具をほとんど置かず、ソファーやテーブルなどを配置するだけにしたいという方がほとんどですので、収納の多さは憧れのようです。

脱衣室にもこういったタオル類や洗剤、家着やパジャマ等も入れることが出来る収納を設置しました。左側には扉、右下には計8段の引き出しも付いています。

datuierabo.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手前にシンクが見えますが、当物件は脱衣場に洗面台を配置せず、リビングの近くの見えないところにさりげなく配置してあります。

こうすることで、誰かがお風呂に入っていたり、脱衣場に洗濯物がたくさん干してあっても、家族もそうですが、来客や子供のお友達がちょっと手を洗いたい時など、気兼ねなく洗面台を使ってもらえるなどのメリットがあります。こういった部分も「なるほどね~」と関心の声が多く上がりました。

 また、リビングの広さにもみなさま驚かれておりました。

ld.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階にリビングがあり、階段を上がるとホールやドアが無く、開放されたこの広いリビングにダイレクトに出ますので、「うわ!広っ!」 と自然に声が出てましたね。

と、同時に「いいな~」と、ため息も出てました(笑)

 

年内の内覧会は当物件で最後となりますが、また来年も開催していきますのでエストの家に興味のある方はぜひご見学にいらしてください。

また、これから住宅の新築、リフォームをご検討中の方は、プランイングやお見積、土地探し、その他住宅ローンや税金面など、住宅に関する事であればお力になりますので、是非お気軽にご相談下さい!

 

by.sugano

 

リノベーション工事IN東区8

|

                                今週の工事進捗状況をお伝えします。

             工事もいよいよ終盤!今週は住設機器設置類(キッチン・ボイラーユニット)

             設置状況をお伝えします。

 

 

 

温水器.jpgのサムネール画像

←電気温水器(エコキュート)設置。

 

CMでもおなじみのエコキュートとは・・・・

ヒートポンプシステムを利用し空気を圧縮した熱でお湯を沸かすことができる電気式給湯機で、冷媒として、フロンではなく二酸化炭素を使用している機種のことをいいます。

つまり非常にエコという事です。下記でおおまかな特徴をご紹介いたします。

 

<特長

 ・従来式の給湯器と比較して給湯にかかる光熱費が抑えられる

・タンクにお湯を貯める仕組みである事から、地震などにより水道が断水してもタンクの水を非常用水として使用できる。(通常の温水器も同じことが言えます。)  

・震災時のライフラインの停止時に、ガスと比べて復旧が早い。 

・ヒートポンプの技術を使う為、省エネルギーで温水にすることが出来ます。つまり電気代が

 お得になる。(使い方にもよりますが通常の温水器の3分の1の電気料金。)

 

 

 続きまして

ユニット内部.jpg

                △ゆったり入れる1坪タイプのユニットバス設置。

       1坪サイズの浴槽は足をまっすぐ延ばせして入ることが出来き洗い場もゆったり

       としたスペースが確保できます。

 

     

ユニット入口.jpg                  △ユニットの入り口も出入りしやすい3枚引戸を採用し, もちろん

                   バリアフリー仕様なので、脱衣室と洗い場の敷居の段差を解消

                   し子供からお年寄りまでやさしい設計となっております。

 

  続きまして      キッチン.jpg

              △家族だんらんできる対面キッチン!!

 

        たっぷり収納ができるカップボードを設置してカウンターの間には、窓を取付て

        キッチン陽光と通風を確保しました。 

       

        メインのキッチンをご紹介したかったのですが、すでにキズが付かないように

        しっかりと養生がされているため完成後のご紹介とさせていただきます。

        (楽しみにしていた読者の方、大変申し訳ございません。)

 その他(トイレ・洗面台)は、クロス工事の後に設置を行う為、クロス工事後のご紹介となります。

 

 

    今週はここまでです。残る工事工程は内装(クロス)工事と住設機器(トイレ・洗面台)の設置

    を残すのみとなり、完成に向けて急ピッチで工事が進んでおります。

    来週は内装工事と住設機器(トイレ・洗面台)設置工事の進捗状況をお伝えします。

    それではまた来週・・・

 

 

                                            工事課 K

水道光熱費2年間無料です。

|

先日お伝えさせて頂いた通り、今月12月17日(土)18日(日)の両日、当社の「新築完成お披露目会」をさせて頂きます。

 

そのイベントの開催期間中にもう一つ、特別企画を行います!今年に引き続き、来年も弊社のモデルハウスを北区新琴似にオープンすることが決定し、そのオープン記念特別企画として、来年夏のモデルハウス売却時に購入されたお客様に対し、水道光熱費を2年間無料!にさせて頂く特典を付けさせて頂きます。

 

モデルハウスの販売ですので、照明器具のほかにカーテンや一部家具もお付けしての販売になり、当然快適・豪華なハイグレード仕様になります。

 

モデルハウスの概要は下記の仕様になる予定ですが、今回の完成お披露目会でなんと、来場されたお客様を優先に先行予約受付を行います。新琴似周辺での建築をお考えの方には是非イベント会場までご来場をお待ちしております。

  ←こちらのチラシをご覧下さい!!新琴似モデル.jpg

新築工事 進捗状況in屯田final

|

こんばんわ。

 

雪が降ったりやんだりと定まらない天気が続いています。

その影響をもろに受けてしまい、今週ご報告予定だった外構工事ですが、

工事は完了したのですが、写真に収めることが出来ませんでした。

ここに深くお詫びいたします。

 

現在の状況はこのようになっております。

oku098.JPG

↑のように工事後に雪が積もってしまい、除雪を行ったのですが、きれいな状態で撮影

する事が出来ませんでした。無理に氷を溶かしてしまうと舗装やインターロッキングを

傷めてしまう恐れがある為、この状態での撮影となってしまい、ご期待していた皆様を

がっかりさせる形になってしまい、申しわけありません。

もし暖気がきて、きれいな状態で撮影できましたら、改めてご報告させていただきます。

 

今週は外構工事をご報告できなかった代わりに、先週ご報告していない箇所の内部の

状況をお伝えします。

まずは玄関です。

oku100.JPG

白と黒で統一されたモダンな空間になっています。

側面にはシューズクロークがあり、大容量の靴やコートなどを収納できます。

写真の左側の黒く写っているのがパネルヒーターで、シューズクロークの内部と

廊下側との間の間仕切りのように設置されています。

暖房機器なのに、インテリアとしても他の雰囲気を壊すことなく、逆に部屋の雰囲気に高級感を

与え、しっかりと主張するインテリアとしてみていただけると思います。

 

oku101.JPG

こちらはユーティリティの写真です。

ひときわ目立つ赤い物もパネルヒーターです。

こちらは以前紹介しましたが、機能としてタオルを掛けることができ、バスタオルや

フェイスタオルなどを掛けられ、さらに暖房機能がありますので、タオルが早く乾きます。

 

これらの暖房はPSという会社が作成しているもので、色や形が様々で、お好きなデザインの

ものをお好きな色で作成する事が出来ます。

今までの暖房とは一味違ったこの暖房機です。

ぜひ生でご覧になって下さい。

 

これで屯田の工事進捗状況のご報告は最後になりますが、また違う物件をご報告していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ではまた来週お会いしましょう。

ではでは・・・・・                             

                                       工事課        A

 

 

 

 

 

 

リノベーション工事IN東区7

|

                 今週の工事進捗状況をお伝えします。

            先週の予告でキッチンとユニットバスの設置状況をお伝えする予定でしたが

           キッチンの設置が予定よりも遅れている状況となり内容を変更しして洋風和室の                              

           造作過程をお伝えします。

 

 

    洋風和室とは・・・最近の住宅は、イ草のにおいがする畳や床の間といった

               昔ながらの和室を作ることが減少傾向にあります。

               洋風和室とは、床の間や仏間といった空間を収納スペースとして

               活用し建具に関しても洋室と同じ建材を使用した和室の事で、

               畳に関しても、厚み60mm×幅1820mm×910mmの畳は使用せず

               厚み12mm×幅900角のフロアー畳を使用します。(※床に関してはバリア

               フリーという点からも、60mmの段差がでてしまう畳を使うことが少なくなっ      

               ています。)

               端的に説明すると洋室の床材を畳材で仕上げた部屋といったところでしょう

               か・・・・。

     

            

                  

                和室.jpg

              △洋風和室)壁の石膏ボードを貼り終わり仕上作業へと工程

                   が移ります。写真の正面に見える壁が外壁面と

                   なります。床より80センチの高さで梁材を通し

                   吊押入れを造作します。

                             

 

 

和室2.jpg

 

             △洋風和室)吊押入れの下の空間には 地窓を設置し、陽光の心地よさを

                     感じてもらえるような演出をしました。また、 地窓には格子状

                     の内窓を取付けて風情を感じる空間を演出 する予定です。

                     吊り押入れは機能性を重視し3枚の引戸を取付けて収納が

                     しやすいようにします。

                   

 

格子.jpg               △洋風和室)部屋との間仕切りには、ドアを付けず解放的な空間

                      とし多目的に利用できる空間としました。

                      さらに光と影を感じてもらえる様に格子状の壁を取付けて

                      明るさも確保できるようにしました。

         (お施主様にはぬくもり・やすらぎ・やさしさを感じてもらいたいですね)

 

             

洋風和室とはいえ、日本人の培ってきた美意識を 重要視したプランを心がけ和室の良さを残した新しい和室をイメージしました。こちらの和室も完成後を楽しみにしていて下さい!

                      

 

 

       先週の予告で、キッチンとユニットバスの住設機器の設置状況をお伝えする

       予定でしたが、来週のご紹介となってしまい、申し訳ございませんでした。

       ではまた来週の進捗状況をご期待ください。

                                                工事課K

増改築 in白石 ~part.3~

|
こんばんわ。

in白石も、何とか天気の合間を見ながらここまで進みましたので、ご紹介いたします。


▽一階のリビングの上に二階リビングを造り始めました。

lib2.JPG
















△外部には合板を張り、なおかつ筋交で補強を施します。


libyane.JPG
















△屋根に合板を張ってます。中心の空洞には「樋」が入ります。
この時期は、雨が怖いです。 雪のほうがまだありがたいです。


libnai.JPG
















△二階リビングの内部です。 天井から下がっているのは電気の配線です。
既に窓もついており、これで雨、風をしのぎながら工事を続けます。


増改築の大半がこちらの現場のように、「住みながら」が条件になります。当然、引越を必要とする規模の工事もありますが、お施主様がご自分のお住まいが、日に日に変っていく様を見れるのが増改築工事の醍醐味ではないでしょうか? 日々の生活の中に、入れ替わり立ち代わり色々な職人さんが入ってご自分のおうちが変っていき、尚且つご自分の使い勝手の良いように変えていける。また、ご家族の、特にお子様の成長に合わせて住宅を改修するお宅がまだまだ増えていくことでしょう。

そんな時、「エストホーム」って会社のブログでこんなの見た、こんなことやっていた。って思い出していただけたら幸いです。 

こんなこと出来るのかな、あの部屋をあの時こうしておけばよかった。 そう、思っている方、エストホームの「匠」達がお手伝いいたします。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

                                              設計部 Yでした。

今年最後の完成見学会が12/17(土)、12/18(日)の二日間、北区屯田で開催致します。

当物件はシューズクロークやウォークインクローゼット、キッチン周りの食品庫、脱衣室の収納棚などなど、収納充実プランとなっております。

また、29帖のLDKを中心とした2階は、約12mほど間仕切りが無く通っている空間があり、キャッチボールが出来そうなくらい広々としています。

他にも見どころ満載の当物件は、これから新築やご自宅のリフォームをご検討されている方にとっては、今後の住宅計画の参考になることと思いますので、ぜひお気軽にご見学にいらしてください。

ご見学をご希望の方には、詳しい現地の地図等のご案内をメール、FAX、郵送等でお届け致しますので、当ホームページのお問合せフォームよりご請求下さい。

ご見学日時のご予約は不要です。

よろしくお願いいたします。

 

開催場所:札幌市北区屯田7条12丁目10

開催日時:平成23年12月17日(土)、18日(日)の2日間

       時間:OPEN AM10:00 CLOSE PM5:00

by.sugano

12.17見学会.jpg

 

新築工事 進捗状況in屯田ⅩⅢ

|

こんばんわ。

 

さて、いよいよ内部完成となりました。

細かい作業がいくつか残ってはいますが、美装が完成しきれいになった内部の状況を

少しではありますがご報告させていただきます。

 

oku093.JPG

玄関を開けるとこちらの風景が飛び込んできます。

リビングへ続く階段が正面に位置し、上り口には収納があり使い勝手がよさそうです。

全体がやさしい色合いで構成されていて、先週ご報告したクロスがより際立っています。

 

2階に行く前に寝室の様子をどうぞ

oku094.JPG

壁一面をポイントクロスとして、部屋全体をモダンな雰囲気にしています。

両サイドの柱型の出っ張りはパイプシャフトです。

2階の排水などが通る場所で、必ず必要になりますが、使い勝手やデザイン的には

邪魔な存在ですが、ここでは部屋のデザインの一部のようにしていて、部屋全体を

より引き締めてくれています。

 

さていよいよ2階に行ってみましょう。

oku095.JPG

階段を上がり終えるとすぐ横に電話台カウンターがあります。

間接照明でとても雰囲気のよい仕上がりになっています。

 

oku096.JPG

次にキッチンです。広々とした対面式システムキッチンです。

背面の収納も充実していて、料理をするのが楽しくなるようなキッチンですね。

対面カウンターからはダイニング・リビングが一望できる為、お子様の様子を

うかがいながら、安心して料理していただけます。

 

oku097.JPG

最後にリビングです。キッチンからの眺めですが、広々とした空間が広がっていて、

リビングの奥に和室がある為、より広く感じられます。

全体的に木目と白を基調としたものでまとめている為、それぞれが個性的ですが統一感があり、

大人な遊び心ある高級感という印象を受けます。

 

いかがでしょう。

まだまだお伝えしたことはたくさんありますが、言葉や写真では伝えきれないものばかりです。

ぜひ12月17日18日の2日間で行われる完成お披露目会におこし下さい。

 

来週は外構工事が行われるので、そちらをご報告させていただき、

屯田新築工事のしめくくりとさせていただきます。

 

それではまた来週お会いしましょう。

ではでは・・・

                                         工事課        A

 

 

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28