2010年7月アーカイブ

 いつもこのブログを楽しみにしていただいているみなさま、蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

最近このブログの更新があまりなされていないというお声があちらこちらから聞こえており、ご愛読のみなさまには大変申し訳なく思っております‥

このところ新人の「T クン」がブログ担当の様になっていますが、ちょっとひょうきんな文面とかわいい絵文字が印象的なようで、『「新人T」って誰なんですか?』とお客様によく質問されます。

スタッフ紹介にもまだ載っておらず、いままでのエストホームには無いキャラクターの彼にみなさん興味があるようです‥ 

Tクンの顔を見てみたいという方は、北区屯田6条10丁目に先日オープンした、弊社モデルハウスにご来場下さい。きっと満面の笑顔で出迎えると思います(笑)

(※屯田モデルハウス「regarsi」は毎週土日 AM10:00~PM5:00まで公開しております)

 

 

さて本題ですが、「札幌市手稲区西宮の沢」で「新築工事」が始まりましたので、工事の様子をご紹介したいと思います。

こちらの物件は「建て替え」となりますので、工程としては既存家屋の「解体工事」から取り掛かることになりますが、お客様としてはその前に『お引越し』という工程を踏むことになります。

建て替えの場合、どうしても引越しを2度しなければならず、他にも建築中の「仮住まい費用」、「解体費用」も必要となり、更地に建てるよりはどうしても費用がかさんでしまいます。

ですので、プランニングの段階から予算立てに組み入れて検討することになります。

▼内部の解体作業中の様子

kaitai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼重機での解体の様子 木材は木材でまとめます

kaitai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「解体工事」は、以前は丸一日かからずに重機であっというまに完了しておりましたが 、現在は上の写真の様に1日目はほぼ手作業で、石膏ボードを剝がしたり、サッシを外したりという作業から始まります。

家庭ごみと同じように廃材も分別する様になった為、ここ数年でその費用も日数も拡大しております。

(費用は住宅の規模や立地にもよりますが、一般的な木造住宅で100万円前後ですので、古家付の土地を購入する場合も、解体費用を予算に組み入れる必要があります)

こちらの現場でも建物の他、地中の基礎も掘り起こして解体し、下の写真の様に完全に更地となるまでには4日間を要しました。

▼解体工事完了後の様子

sarati.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅は人生で1番大きな買い物で、長年生活したその住まいには思い出がたくさんあり、愛着や思い入れがあると思います。

あっという間に壊されて気が付いたら更地になっているよりは、こうやって少し時間がかかった方が思い出に浸る時間があっていいのかもしれません。

 

これから基礎工事に入りますが、当社で新築するこちらの住宅もお施主様が皆に誇れるような、質の高い住まいとなるよう工事を進めて行こうと思います。

 

こちらの現場の様子はこのブログで随時紹介します。お楽しみに!

 

住宅事業部 S

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28